無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

11話
(なまえ)
あなた
あっ…
小豆沢 こはね
小豆沢 こはね
カツラかなぁ…短いし男装?
こはねちゃん…貴方そんな堂々とそんな発言を
(なまえ)
あなた
わぁぁぁぁぁぁ‼︎/////
思わず咄嗟に大声を上げてしまう。
東雲 彰人
東雲 彰人
何で男装してんだ?
(なまえ)
あなた
…ちゃんと理由があるの。
隠したって無駄なのかなぁ…。

話しといても…いいのかな。
(なまえ)
あなた
私hip-hopの音楽で踊るのが好きなんだ。

だけど…周りの人の目線が嫌で…。
青柳 冬弥
青柳 冬弥
どういうことだ?
(なまえ)
あなた
女の子なのに激しいテンポのダンスって…ね。
何となく。

みんなは察してくれたらしい。
東雲 彰人
東雲 彰人
まぁ大体hip-hop踊ってる奴らって男だし。
青柳 冬弥
青柳 冬弥
確かにそうだな。

具体的にはどんなダンスを?
(なまえ)
あなた
何でも踊れるけど…好きなのはブレイク。
白石 杏
白石 杏
ブレイク⁉︎

あれ頭痛そう…。
床に手を突いてくるくる回るあのダンス。

始めたては転んだり頭打ったりしてたなぁ…。
東雲 彰人
東雲 彰人
大会とか出たりしてんのか?
(なまえ)
あなた
ううん…趣味で踊ってる位かな。
まぁ…普通に大会出てるけど…

別に話すほどのウデマエじゃないもんね。
小豆沢 こはね
小豆沢 こはね
この大会…ダンス部門出たりしないの?
(なまえ)
あなた
まだこの街に馴染めてないからね。
小豆沢 こはね
小豆沢 こはね
やっぱり難しいよね…。
本当は出るけど…。

家に帰ったら練習しなきゃ…。

何の曲にしようかなぁ…。
(なまえ)
あなた
じゃあ帰るね…っ…
やっば…女子に蹴られた後…足首痛い…。

けどもう大会近いし…頑張らなきゃ。
(なまえ)
あなた
(その前にSNSとかTwitterで宣伝しないと)
あとは…えななんのSNSを見なきゃ。

更新されてるかもだし(。・ω・。)
(なまえ)
あなた
(それからYouTubeのライブ配信も…)