前の話
一覧へ
次の話

第15話

大嫌いな… その3
52
2021/08/13 16:27
※不快になる表現などあるかもしれませんので、自己責任でお願いします。
 ほんと私利私欲の塊です。














本田康祐
ゆっくりで良いから、話してみん?
あなた
…大っ嫌いな人がいて。もう、最初からうまく行ってなかったし、仲良くしようと多分お互い歩み寄ることもあるんだけど、根底が多分合わなくて…
佐野文哉
まぁ、そういう人はいるよね
あなた
仕事の先輩なんだけど、仕事中に監視、されているって言うか、一挙一動を見られてる気がして
浦野秀太
まぁ、普通に嫌だよね?
あなた
私が出来ないからダメなわけだし、言われたとおりに出来たら問題ないんだと思って、必死で仕事をした訳なんだけど、もうどうしても無理なこともあって、でもできないのは私が悪いし、出来ないんだったらもっと早くこれば良いわけで…
出来ない自分も人のせいにする自分も嫌いで…
悲劇のヒロインぶってる自分も嫌いだし、誰かに相談して正当化しようとする自分も嫌いで…
こんなやつ、私なんかい…
中川勝就
アカン、それ以上言ったらアカン
あなた
他の人はみんな、私はおかしくないよ、あっちがおかしいよって言ってくれる、でも…
言われる私にも原因がある。私の原因探して、言われなかったらその人はおかしくなくなるわけで、私がいるから…
本田康祐
でもさ、そんな風に言ってくる人、いるの?あなたが悪いって
あなた
いや、いないですけど…でもそういう風に思われてるかもしれないし…
佐野文哉
まぁ、あなたさんらしいのはわかる。でも、いくら正しいこと言っていてもあなたさんが傷ついたならそれは相手にも非がある
中川勝就
原因がいくら、あなたんとこにあってもな?
あなた
でも、でもでも…
浦野秀太
あなたちゃん、俺たちはどんなあなたちゃんでも受け止めるから、言ってみない?今思ってること
あなた
……がんばり…たくない…
本田康祐
うん
あなた
…自分の限界…わかってる…出来ないことは…出来ないし…それでも…でも…がんばってて
中川勝就
せやなぁ
あなた
がんばってもがんばっても…私、やってるのに!それなのに!……いや…
佐野文哉
大丈夫、思ってること言って良いよ
あなた
…そんなに…私がダメなのかな?…そんなことで、小さな事揚げ足とってきて…そんなに…ダメなのかな?…完璧に出来ないし…私がダメなんだけど…
浦野秀太
それって一人で完璧にこなさなきゃそんなに弊害があること?
あなた
…たぶん、無い
本田康祐
え、無いの?
あなた
自分でも、そんなことって思っちゃってるから…そんなこと言わなくて良くない?え、そんな言われ方する悪いことだったの?って。
そう考えてしまう自分がやっぱ嫌だし、ダメだと思うし…
佐野文哉
じゃあ、逆に考えてみようか
あなた
逆に?
佐野文哉
他の人があなたさんと同じ失敗をしたとしたら、あなたさんならどうする?
あなた
フォローする、かな?大したこと無いし、何度も続くようだったらこうなってたからしておいたよって伝えるかもしれないけど…基本的に、やってないって言うことはないと思う。
中川勝就
あなたはわかってるやん。小さな事揚げ足とられるのが嫌なんやろ?
あなた
…うん…やだ…
浦野秀太
まぁ、誰でも嫌だよね、揚げ足取り?
本田康祐
ちなみにさ、どんなことあったか話せない?
あなた
……笑わないです?
佐野文哉
笑うような内容なの?
あなた
いや…泣くようなことではないと思ってます。
      ※    ※    ※

 
 私の仕事では朝他の人より20分早く出勤してお茶を沸かす早番って言うのがあります。お茶をポット5本作らなきゃならないんだけど、最近暑くてお茶を捨てる量も多いし前日も確認してないって言うから、ヤカンにいつもより水を多めにいれて4回沸かして5個のポットに分けたんです。量を確認してるって言うならともかく確認してるわけでもなかったから時間節約の工夫だった。
 そもそも、お茶を一回沸かすのに10分かかって、コンロは2台しかなくてどうがんばっても5回沸かすには20分では無理で、15分早く出てきてはいるけどそれでもミーティングまでに終わらないことが多くて…
 一応、終わらなくても大丈夫ってなってるし、沸かせなかった分は後回しでも良いってなってるんだけど…
 ミーティングに参加する私を見て怪訝な表情をした彼女はミーティング後すぐやってきて、

 お茶ちゃんと沸かした?ほんとかなぁ、そんなはず無いんだけど、満タンまでいれてないんじゃないかしら?

 と言ってポットの確認をし始めた。


    ※    ※    ※
あなた
そこまでする必要ないと思って…て?
佐野文哉
お茶?
あなた
うん、お茶
本田康祐
めっちゃいびられてんじゃん
浦野秀太
渡る世間はふふばかりみたいだね
あなた
…いやいやいや、私ができなさすぎて
中川勝就
時間的に不可能なことを可能にしろって言ってる時点でアウトやろ
佐野文哉
出来ないことを可能にするアイディアは好きだけどな
浦野秀太
確かに!ちょっと少ないくらい気が付かなきゃいいのにね
あなた
…でも
本田康祐
で、トリガーはお茶だったけど他にもあったってことだよね?
あなた
まぁ、その…お茶のパックの処理が出来てないとか、ミーティング中にお茶沸いたらすぐに行けとか、まぁ、細かいことを…
佐野文哉
あれじゃない?窓のサン指で擦って『あなたさん、こんなに埃が残ってますよ』ってやつじゃない?
浦野秀太
わかるぅー、ほんとドラマみたい
あなた
窓のサンは言われたこと無いですけど…
中川勝就
そのレベルの話やと思うで?
本田康祐
俺思うんだけどさ、抱え込んで溜め込んでるんじゃない?だから、ほんとそれだけ?ってことすら許せなくなって自己嫌悪になって、自分追い込んでない?
あなた
…、まぁ…
佐野文哉
でもさ、少しづつ頼れば良いよ。今みたいに誰かに話してみれば良い。
あなた
すっごいやなやつじゃないです?
中川勝就
その人が?
あなた
私が
本田康祐
なんで?
あなた
だって、出来ないくせに悲劇のヒロインぶっていじめられてんですーってメソメソして…
佐野文哉
まぁ、メソメソする自分が嫌いなのは仕方ないとして。あなたさん?努力って目には見えないけど、伝わるもんだと思いますよ
浦野秀太
あなたちゃんはがんばってるもん。大丈夫だって
中川勝就
がんばれなくてもえぇよ。出来るだけ、やれるだけでも良い。
本田康祐
俺はあなたの周りには素敵な人がいると思うよ?助けてくれようと手を差しのべてくれてる人がいるはず。
あなた
うん、…がんばる
浦野秀太
がんばらないのー
佐野文哉
まぁ、無理しないで楽しんでみたら良いんじゃないですかね?
中川勝就
せやな、仕事好きなんやろ?
あなた
うん…仕事は楽しい…
本田康祐
楽しめそう?
あなた
楽しめる気がしてきた。ありがとうございます
佐野文哉
まぁ、無理はしてるだろうけどね
浦野秀太
ダメだったら泣いても良いよ。あなたちゃんは一杯我慢してきたから、この秀太さまが泣くのを許しましょう
中川勝就
なんかエラそうやな?
佐野文哉
秀太の癖に
浦野秀太
癖には余計なのよ
本田康祐
明日、大丈夫?
あなた
うん、だいじょぶ
なんかわかんないけど、明日は良い日になる気がする
佐野文哉
いつでも、戻ってきて良いからね?
中川勝就
そそ、ここはもうあなたの居場所やから
浦野秀太
泣きたいときも笑いたいときもいつでも良いから
本田康祐
大丈夫、あなたは大丈夫だから
あなた
うん、ありがと
 


 2日も休みがあったのに、発作のように涙が溢れてきて、動けなくなってました。

 大丈夫、大丈夫

 明日はきっと良い日になる



 楽しもう




         『大丈夫』Hilcrhyme

プリ小説オーディオドラマ