無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

26話
岸優太
岸優太
俺はあなたはそんなことしないって分かってた。あなたはそんな人間じゃないって。
あなた

......。

岸優太
岸優太
なのに、俺は敵になってた。
あなた

.....。

岸優太
岸優太
俺の大好きなあなたを敵にしてた。最初はみんな決めつけてて流されて俺も敵になってたけど、よく考えるとあなたは人思いだし優しいし、たまに口悪くなるときもあるけど、そんなことは絶対にしないって感じたんだ。
あなた

......。

岸優太
岸優太
俺は、グループのリーダーなのに大切なメンバーを信じてあげられなかった。ほんとにごめん。こんなリーダー最低だよな。
あなた

ほんと、最低。

岸優太
岸優太
ごめん。
あなた

でも、信じてくれただけ私は嬉しい☺️

岸優太
岸優太
あなた.....?
あなた

私もみんな信じてくれてるって心のどっかで思ってるもん。

次回へ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Ayame☆
Ayame☆
中一です! フォローよろしくお願いします! 最初に出してる小説とかめっちゃ下手です!笑笑
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る