第2話

1話
575
2019/02/11 14:49
あやめ
あやめ
さぁ!今日も1日頑張るぞ!
気合いを入れて教室のドアを開けた
いじめっ子
いじめっ子
おっあやめじゃーん!
おはよー今日も学校来たのぉ?www
あやめ
あやめ
う…うんちゃんとくるよ
いじめっ子
いじめっ子
へぇーそうなんだ
あっそうだ今日の宿題やってないんだよねぇー
写させて?
あやめ
あやめ
いいよ はいどうぞ…
あやめがノートを渡すと…
いじめっ子
いじめっ子
ありがとぉー
ビリ…
いじめっ子
いじめっ子
あっごっめーんw
手が滑って破けちゃったwww
あやめ
あやめ
え…いまどう見たって自分で破いたよね?
いじめっ子
いじめっ子
は?何言ってんのわたしが自分で破いたって?
あやめ
あやめ
うん…だってそうにしか見えなかった!
あやめ
あやめ
みんなも見てたでしょ!?
シーン………
いじめっ子
いじめっ子
プッあはははは!
かっわいそーだーれも聞いてくれないじゃんww
あやめ
あやめ
何で…
いじめっ子
いじめっ子
ん?何でって?決まってるじゃんみんな
あんたの事が嫌いだからだよ!ブス!
いじめっ子
いじめっ子
二度とでしゃばった真似すんじゃねーぞ
あやめ
あやめ
心の中
何でこんなことになったの?
わたし今までみんなに嫌われないように頑張ったのに…
みんなの視線が痛い…怖いよ…誰か助けて
しかし味方はおらずだれも助けてはくれなかった
毎日いじめられる日々
心も体もボロボロで…誰も助けてくれない
誰からも必要とされない悲しさ心にぽっかりと穴が開いてしまったようだ
もう耐えられないこんな毎日が続くなら…
あやめ
あやめ
死んだ方がマシかもしれない
わたしは机の中からカッターを取り出した
すっと手首に当てて…ザクッ
あやめ
あやめ
痛い…でもこれでわたしはこの毎日から
抜け出せる良かった…
だんだん意識がなくなっていく
バタッ………………
意識がなくなる直前誰かの声が頭に響いた…





















本当に短くてごめんなさい!
バッドエンドではないのでご安心を
かなり雑ではありますがこれからもよろしくお願いします!

プリ小説オーディオドラマ