無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

🔍期末テスト 勉強会 バカ達 ↖️
黒尾鉄朗
やっときたな
夜久衛輔
お前ら遅せぇぞ!
あなた

えっ集合時間

孤爪研磨
より早いよ
夜久衛輔
黒尾集合時間30分早くなったの言ったか?
黒尾鉄朗
あっ……
孤爪研磨
クロ?
あなた

何言い忘れてるの?

黒尾鉄朗
すみません。
山本猛虎
お前ら〜!勉強教えてくれ!
あなた

うわぁトラ

あなた

いいけど。ちゃんと頭使って答えてね。

山本猛虎
おう!
黒尾鉄朗
えっあなた達教える側なの?
あなた

うん。

孤爪研磨
そうだけど。何か悪い?
黒尾鉄朗
いやなんでもないです
山本猛虎
黒尾さん!こいつらの頭の良さ舐めない方がいいっすよ
黒尾鉄朗
そうなのか?
山本猛虎
はいっ!あなたは基本TOP5位以内だし
山本猛虎
研磨も研磨で、15位以内に入るんスっよ!
黒尾鉄朗
お前ら頭良かったんだな。
孤爪研磨
まぁ別に授業内容は理解してるし、
孤爪研磨
それ以上もそれ以下でも無いよ。
あなた

以下同文。

海信行
夜久ここ違うぞ?
夜久衛輔
えっほんとか!
海信行
あぁここはこうしてこうやるんだ
夜久衛輔
あぁ、そういうことか!ありがとうな海!
海信行
いーえ
孤爪研磨
ほらクロも勉強したら。
黒尾鉄朗
はい。すみません

ーーーーーーーーーーーーー