無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

🔍始まりました。言い訳大会 勝ち組↖️



体育館到着
あなた

おはようございますー……

黒尾鉄朗
あなた遅い!
あなた

えぇー…これ以上早くって何。

黒尾鉄朗
もう6時なんですけど…
あなた

いいじゃん集合時間ピッタリ……

黒尾鉄朗
いやさ、10分前行動……
あなた

だって昨日は、色々と事情があって寝るのが遅くなったし、

あなた

これでも今日睡眠時間2時間なんだよね。

あなた

知らないと思うけど、夜な夜な、どこの高校に練習試合申し込むとか色々とやってるわけだし、遅れるのもしょうがなくない?

黒尾鉄朗
……はぁ分かったよ。
黒尾鉄朗
だけど今回だけだからな!
孤爪研磨
(また今回だけ使ってる…)
黒尾鉄朗
てかリエーフは?
灰羽リエーフ
スミマセェェン!
夜久衛輔
リエーフ遅せぇよ!
黒尾鉄朗
リエーフあなたよりも遅いぞ!
灰羽リエーフ
すみません!
黒尾鉄朗
で、遅れた理由は?
灰羽リエーフ
えぇーとあのぉーそのぉー
夜久衛輔
早く言え!
灰羽リエーフ
(寝坊しました……)
夜久衛輔
声が背と比例してねぇよ!
灰羽リエーフ
それは夜久さんもじゃないですかぁ!
夜久衛輔
はぁ?
孤爪研磨
(あなたは言い訳が上手いな…事実と少し混ぜるって言う…)