無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

10
2021/03/30

第15話

15つ目の星
それから少女と少年は一年以上会わなかった
でも少女の少年思う気持ちと少年の会いたい気持ちはいつまでも続いた
お互いがお互いを好きになっていた

いわゆる両片思いだ

でもそんなの少年と少女はしらない


画面のあなただけがこっそり知っている事だ
私だって文を書いているだけ

この2人がどうなるかなんて私も知らない
あなたはこの2人にどうなってほしい?

HappyEND?BADEND?
それはこの後わかることでもあなたにもストーリーを考えて頂きたい


それまでは私が補おう


さぁ2人はどうなった?




















































少年はあいつから逃げてきた

ある人に救われたのだ
女性でまだ若いが、ある所で小説を書いているそうだ
「こっそり逃げるんだよあそこに行けばあなたの御国まで逃げれるあなたの父親はどうにかするから」
そういわれて少年は逃げてきた

あの人は誰だったのだろう

いや、そんなことより逃げれたんだまずはあの少女の場所に行こう



































少女は待ち続けた

一年以上経ってもまだ尚待ち続けた
少女は自分を救ってくれた人を簡単には手放したくないのだ

嫌われたくないのだ
「もしかしたら会えないのは向こうが私を嫌いなのかもしれない」
そう考えたこともあった

けど、まだ少女は少年からの言葉を聞いてない

だから我慢出来る
ずっとそう考えて少女は生きていた
ーーーーーーーーーーーーーーーー
こんばんは一夜です
待たせてしまってすみません
なんだか自分でもよく分からなくなってきました
短い話にしようと思ってたんですけど
あ!これいれよう!とかこれいいなぁ!とか加えてったら伏線回収が出来なくなってしまっていましたね
まぁ深く考えずに見てください
それではまた次の夜に