第37話

🌱
3,330
2022/08/29 14:22



人の目にもだいぶ慣れてきた時期




私は今日もビビットストリートにやってきた





神代 あなた
…、
東雲 彰人
おい無視すんな
神代 あなた
し、してない
東雲 彰人
…お前、ここに何しに来た
東雲 彰人
…人前に出られねぇやつが来ても無駄だろ
神代 あなた
っ、あきとには関係ないから
神代 あなた
さ、さ、触んないで




掴まれていた手をパッと振り払った






神代 あなた
私は、人前出るのに、苦手だけど
みんなの前で歌えるように練習したし




声が震える






また、嫌われたらどうしよう








神代 あなた
あきとのことも見返すって、き、決めたし
神代 あなた
か、勝手なこと言わないで!
東雲 彰人
…言うじゃねぇかお前
東雲 彰人
俺らは本気で音楽やってんだよ
東雲 彰人
お前みたいな半端者が俺を見返す?
東雲 彰人
舐めてんじゃねぇぞ
神代 あなた
舐めてなんかないっ
神代 あなた
私も!!…わたし、も、




私だってやれば出来る








出来る、





本当に?







東雲 彰人
…んだよ
神代 あなた
私…だって…
東雲 彰人
なんだよ、やれば出来るっつうのかよ
東雲 彰人
それで何回逃げてきたんだよ
神代 あなた
っ…!
東雲 彰人
お前はいつもそうだよな
初めてあった日から逃げて逃げて
東雲 彰人
…どうしたいのか分かんねぇよ




やっぱり、怒ってるじゃん





青柳さんはあきとは怒ってないって言ってた




でも、この目




神代 あなた
やめてよ…
東雲 彰人
……あ?
神代 あなた
そんな目で……見ないで…




「僕は君を妹だと思っとことは___」







神代 あなた
いやだっ!!!!!





気づいたら、あきとの頬からは血が垂れていた







東雲 彰人
って…
神代 あなた
…ぁ……
東雲 彰人
…
神代 あなた
…ま、って
神代 あなた
やだ…あ…あぁ…





類の事は乗り切ったはずなのに







人前に立つのも






東雲 彰人
おい
神代 あなた
や、やだっ、




あきとから伸びる手も








「こいつのこと傷つけたらアイツも__」







神代 あなた
嫌だ!!!来ないで!!!
神代 あなた
やだ、やだやだやだ
東雲 彰人
おい!!!





誰もいない所に







私ってやっぱりダメだったんだ





あきとの頬から血が垂れている姿が頭から離れなくて











神代 あなた
ごめんなさい…ごめんなさい…






ねえ類、ごめんね







私、やっぱりダメな妹だった







ごめん







ごめんなさい






神代 あなた
ごめんなさい…






路地裏は少し湿気が篭ってて





なんかもう、全てがどうでも良くなってきて









神代 あなた
( 人前で歌うとか… )
神代 あなた
( 有り得ないから… )





こんな私がこんな夢見て勝手に失望して











神代 あなた
…気持ち悪い…






𝕟𝕖𝕩𝕥➯➱➩





3ヶ月ぶりの投稿になってしまいすみません💦



これからはもっと更新しますね!

プリ小説オーディオドラマ