第38話

🥀
3,190
2022/08/30 02:17
神代 類
あなた、居るかい?




すこし湿気が多い日




なんとなく嫌な予感がしたので僕はあなたの部屋を尋ねた




あなたとはもう仲直りという形で仲は中和された






神代 類
…おや、いないのかい?





何処かに出かけているのか、と思って僕はショーの練習のためにフェニクスワンダーランドへと向かった







神代 類
今日は雨が降りそうだねぇ…
神代 類
もう夏だし水を使ったショーもいいかもね
ふふっ
草薙 寧々
何ひとりで笑ってんの…キモ
神代 類
おや!寧々じゃないか





行く途中で寧々と出会い、集合場所へと向かった







草薙 寧々
そういえばあなたちゃん
だいぶ人前に出るの慣れてきたみたいだよ
草薙 寧々
私が歌教えて上げてる時も
なんていうか…すごい生き生きしてて
草薙 寧々
私が言うのもなんだけど成長したね
神代 類
そうだろう?あなたは本当は凄い明るい子だからね
神代 類
この前なんかも
東雲 彰人
神代センパイっ!!!!
神代 類
…東雲くん?
草薙 寧々
二重人格の人だ…





スクランブル交差点で東雲くんに声をかけられた





東雲くんはびっしょり汗をかいていて、どうやら走っていたようだ






神代 類
どうかしたのかい?
東雲 彰人
あなた!!見ませんでした!?
草薙 寧々
え?
神代 類
…あなたがどうかしたのかい?
東雲 彰人
…俺、マジで酷いこと言って
東雲 彰人
……すみません





苦虫を噛み潰したような顔をして謝ってきた東雲くん





…あなたに何かあったのだろうか







草薙 寧々
酷いこと…って?
東雲 彰人
……お前は逃げてばかりだ、とか
東雲 彰人
…んな事思ってねぇのに…
東雲 彰人
アイツは変わってきてたのに俺のせいでっ
神代 類
東雲くん、あなたは何か言ってたかい?
東雲 彰人
ずっと、ごめんなさいって謝ってたっす
神代 類
……そうかい





また、僕はあなたを失うのか?









神代 類
わかった、探してくれてありがとう東雲くん
神代 類
僕も、探してみるよ
東雲 彰人
……っス





東雲くんは背を向けて歩き出した






草薙 寧々
ちょ、類!?
神代 類
っ…





ガクっと膝から落ちた僕の足は震えていて





らしくない、と思いながら僕は寧々にこう言った







神代 類
寧々…僕はやっぱり
神代 類
あなたを助けてあげることができなかったのかもしれない






戻ってきた、平穏の日々





そんなのいつ壊れるか分からない




僕が1番知ってるじゃないか




孤独も、あなたの苦しみも、痛みも







なのに僕は…







神代 類
僕は、やはりお兄ちゃん失格だね







𝕟𝕖𝕩𝕥➯➱➩





夢主さんがこんな妹でごめんなさい

類がお兄ちゃん失格だねって思ってる時点で


もうだいぶすれ違っちゃってますね…





3ヶ月ぶりの投稿なのに読んでくれた方が多くてとっても嬉しいです👍




これからもよろしくお願いします🙏

プリ小説オーディオドラマ