第32話

🥀
5,992
2022/04/08 09:00





あの日、あなたが僕の同級生に傷つけられた日




神代 あなた
……
神代 類
あなた…





学校から帰ってきたあなたは所々血が滲んでいて





話を聞くと僕がクラスの人達を危険な目に合わせるから妹にやりかえしたということだった






神代 あなた
最低っ…
神代 類
……





…あなたは、僕の妹だから傷つけられた









神代 類
ねぇ、どうして僕じゃなくてあなたを傷つけたの?
⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀
お前に何言っても伝わんねーだろ!
⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀
そーだそーだ!変人なんだから!
神代 類
…あなたが僕の妹だから、?
⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀
大好きな妹傷つけられたくなかったらもうやめろよ!






神代 類
あなたは僕の妹なんかじゃない!
神代 類
僕はあなたの事好きなんかじゃない!







大好きな妹をこれ以上傷つけられたくなかったから。





僕は咄嗟に嘘をついた







神代 あなた
……そ、れ…ほん、と…?
神代 類
え……
⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀
類がお前のこと嫌いだってよー!
⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀
どんまいだなお前!
神代 あなた
る…い……?
神代 類
……僕は君のこと、妹だとは思ったことないよ
神代 類
僕は君が苦手だ
神代 あなた
っ……類の馬鹿!!!
⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀
逃げてやんのー!
神代 類
っ……






大好きだから傷つけたくなかった




大好きだから嘘をついた















神代 類
僕はその時、判断力がかけていたよ
神代 類
だからあなたのことを妹だとは思ってないなんて、嘘だよ
神代 あなた
え…
神代 類
ごめんね、僕の判断が悪かった
神代 類
僕のせいで傷つけてしまって…本当に済まなかった






あなたの目を見て謝ると、ポロポロとあなたの目から涙が溢れてきた





神代 類
あぁ、泣かないであなた
神代 あなた
そっ、んな、…だったら…なんで…
神代 あなた
なんで言ってくれなかったのっ…
神代 あなた
私ずっと誤解してたの?類が私の事嫌いだって
神代 あなた
なんでっ…
神代 類
あなた……






あなたの話さなくなってから約6年





決して短くはない





神代 類
本当に…済まなかった
神代 あなた
ばかっ…類のばかぁっ…





あなたはポカポカと僕を殴る






神代 類
こんな事をしたのも6年ぶりだね
神代 類
…これからは仲良くしてくれるかい?
神代 あなた
まえみたいになりたい
神代 あなた
……ごめんね





力尽きたのか僕の腕の中で眠るあなた







神代 類
……






僕が、嘘をつかずに護らなくてはいけないね









神代 類
司くん
天馬 司
おぉ!仲直り出来たのか!?!?
神代 類
だから電話でそんなに大きい声を出さなくても聞こえるよ
天馬 司
あぁ悪い……それで、仲直り出来たのか?
神代 類
あぁもちろんさ!今じゃあなたは僕の腕の中でぐっすりだよ!
天馬 司
だ、だいぶ仲良くなったもんだな
神代 類
……ありがとうね、司くん
天馬 司
いいや!俺はなにもしていないぞ!
天馬 司
あ、お前の妹学校に来ていないと言っていたが。
神代 類
ふふっ、明日無理にでも連れて行ってみるとしようか
天馬 司
類、嫌われるぞ






𝕟𝕖𝕩𝕥➯➱➩





やっと仲直り出来たじゃねぇかコノヤロウっ



類があなたさんを遠ざけたのは妹を守るためって事だったね



6年もすれ違いしてたってことだね



さみしいね

アンケート

仲直りしたあとの話もだす?
仲直りで終わりでいいよ!
18%
出して欲しいよ!
82%
投票数: 2861票

プリ小説オーディオドラマ