第33話

🌱
5,737
2022/04/09 07:00
神代 あなた
ちょ、ちょっ、ちょま、ちょ
神代 類
どうしたんだいあなた!
今日は学校日和だよ!!!
神代 あなた
やだっ、やだややだ絶対行かない
神代 あなた
無理無理無理
神代 類
力ずくでも連れていくよ
神代 あなた
ん"に"ぃ"





類は私の事を担いで家を出た





すごい声が出たのは触れないでください






神代 あなた
まっっって、ほんとに、ちょ
神代 あなた
きつい、熱下がって1番に行くところが学校とか聞いてない
神代 あなた
類最低嫌いになるほんと下ろして
神代 類
すごい饒舌じゃないか!
草薙 寧々
……なにしてんの…
草薙 寧々
って…2人とも…
神代 類
やぁ寧々!やっと僕らは晴れて仲直りもしたのさ
草薙 寧々
……うん、それは良かったねって言いたいところだけどあなたちゃんは…
神代 あなた
ほんっとに下ろしてキツいまじで無理
神代 あなた
直射日光で私死ぬ
草薙 寧々
……程々にね
神代 あなた
(助けてくれないの…?)






今学校に行ったら彰人になんて言われるか







せっかく類と仲良くなったのは言いものの、次はほかの人たちとの問題がある






神代 あなた
怖い…
神代 類
大丈夫だよあなた
神代 類
万が一のことがあったらこのボタンを押すといい



類に渡された、なにかのボタン






神代 あなた
……これは?
神代 類
押した瞬間いつでも僕が駆けつけれるという仕組みになっているよ
そのボタンのなかにはGPSが入っていて場所も特定できるから念の為
神代 あなた
分かったからうるさい
神代 類
教室まで送っていくよ
……あなたなら大丈夫だ
神代 あなた
……う、ん






制服の上から着たパーカーの紐を握りしめて深呼吸をした





心臓がバクバクもうるさくて、周りの声なんて聞こえなかった







神代 類
行ってらっしゃいあなた
昼休みにね
神代 あなた
ぅん





こえがふるえる






誰かに何か言われたらどうしよう






神代 あなた
っ……







ガラガラっとドアを開けた






生憎ドアの音は小さかったからあんまり視線はこっちに向いていなかった





神代 あなた
……





気配を消して席に向かう瞬間、誰かに肩を掴まれた





神代 あなた
ひっ……
東雲 彰人
なにがひっ!だよ
東雲 彰人
……お前、来たんだな
神代 あなた
あ……う、うん
東雲 彰人
……そーかよ
神代 あなた
……





明らかに怒っていた





怒っていた。怒っていた!!!!!






東雲 彰人
……お前があのイベント台無しにしたの
俺はまだ許してねぇぞ
神代 あなた
っ……






涙がじわりと滲んだ





チャイムがなり、席に着くと前の席の人から話しかけられる







⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀
神代あなたさん……もしかして神代先輩の妹?
神代 あなた
えっ、あ、あ。う……えっと…
神代 あなた
その……
⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀
……喋るの苦手?学校来れてなかったぶん、分からないところとかあったらいつでも聞いてね
神代 あなた
あ…りがと、ございます…





神代 あなた
……しんどい
神代 類
昼休み一発目の言葉がそれか






𝕟𝕖𝕩𝕥➯➱➩


ドキドキ💓学園生活編がスタートしちゃうよっ!!!


たぶんつまらなくなるよっ!!!

プリ小説オーディオドラマ