無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

🇰🇷
準備も終わり
あなた
あなた
はぁー。当分は、日本に帰れないかな?
あなた
あなた
寂しいな。
あなた
あなた
あ、時間に遅れる
空港
あなた
あなた
バイバイ。日本
飛行機の中は、政府結婚で行く人達が多かった。
(アナウンス)韓国に到着しました。お忘れ物が無いように、ご注意下さい。
あなた
あなた
ついに、着いちゃったか。
外に出ると、とても、いい香りがした。
地図を見ながら、結婚相手の家に行く。
あなた
あなた
家に着いたけど、でか。
あなた
あなた
2人で、住むって感じに大きさじゃない。
門の前で、立っていたら。
?
どうしました?
あなた
あなた
へ?
?
あ、ジョンハ二ヒョンの、お相手ですか。
あなた
あなた
あ、はい、
ホシ
ホシ
あ、僕は、クォン・スニョンです。ホシって呼んでください
あなた
あなた
あ、はい
ホシ
ホシ
あ、中に入っていいですよ!
あなた
あなた
あ、ありがとうございます。
リビング
?
ホシヒョーン。ダンスの練習しましょう
ホシ
ホシ
あ、ディノや。ちょっと待って。あ、ジョンハ二ヒョン、何処にいる?
ディノ
ディノ
あ、ヒョンの相手だー。
ディノ
ディノ
可愛いー
あなた
あなた
あ、ありがとうございます。
ディノ
ディノ
あ、呼んでくるから、待ってて下さい。
あなた
あなた
はい。
ディノ
ディノ
ジョンハ二ヒョーン!(大声)
ジョンハン
ジョンハン
どうした?
ディノ
ディノ
ヒョンの相手来ましたよ。
ジョンハン
ジョンハン
あ、わかった
あなた
あなた
こ、こんにちは
ジョンハン
ジョンハン
こんにちは
ジョンハン
ジョンハン
あ、僕は、ユン・ジョンハン
あなた
あなた
あ、私は、橋本 あなたです。
ジョンハン
ジョンハン
あ、タメ口と、오빠呼びで。
あなた
あなた
d(ゝω・´○)
?
ヒョーン。