第53話

雪だるまの季節
42
2021/07/11 22:00
春、夏、秋がすぎ あっという間に冬の季節に

成り代わってしまった。

緑の葉は枯れ、木がいくつも寂しくたっている。

外からは強く風が吹く音が微かに聞こえた
小山世奈
小山世奈
…はぁ
お風呂のお湯につかり、窓なら見える白い雪は

夕方の空に反射してよく見える。
小山世奈
小山世奈
この1年、色々あって
もう冬休みに入ろうとしてるけど
小山世奈
小山世奈
私、2年生にあがるんだな
高校1年生として、この一年をすごして

人との関係や学業の辛さを勉強してきた
───────────────────────
小山世奈
小山世奈
お風呂上がったよ、優奈
小山優奈
小山優奈
はーい、後で入るから
妹の思春期もこれからもっと悪化するのかな…
小山世奈
小山世奈
(まぁ、いいか)
ピピッピピッ
小山遼介
小山遼介
姉ちゃん、電話鳴ってるよ
小山世奈
小山世奈
あ、私の
小山世奈
小山世奈
はい、
高山 玲音
高山 玲音
世奈?
小山世奈
小山世奈
どったの、急に
高山 玲音
高山 玲音
次の土曜、暇かい?
小山世奈
小山世奈
予定は無いけど?
高山 玲音
高山 玲音
じゃ、遊ぼうよ
小山世奈
小山世奈
まぁ、いいけども
高山 玲音
高山 玲音
よっし、じゃぁ
また連絡するよー
プツッ

仕事の速いことで…
小山世奈
小山世奈
(土曜日ねぇ、)
パッと顔を上げると窓の外はまた強く吹く風に

雪が合わさって吹いてくるのがわかる

小山世奈
小山世奈
土曜日、電車動いてたら
いいんだけどな…
───────────────────────
小山優奈
小山優奈
…は〜い、もしもし
小山優奈
小山優奈
さっき電話したよね
何か用事だった?
小山優奈
小山優奈
…あぁ、その宿題私も
分からないままなんだわ〜
小山優奈
小山優奈
うん、うん、ごめんね
プツッ
小山優奈
小山優奈
…暇すぎて、ウザイ

プリ小説オーディオドラマ