第52話

時計
49
2021/03/31 11:45
長いのか短いのか分からないこの1年で

私はどれだけ成長できただろうか

周りは夢を追いかけてるのに、私は何に

向かって走っているのか…


また、私は置いていかれるのか──。
小山世奈
小山世奈
…(このアクリル、もう量がない)
小山世奈
小山世奈
ねぇ、誰か倉庫まで
着いてきてくれない?
宇佐原萌絵
宇佐原萌絵
あ、じゃあ私が着いて
行くよー!
小山世奈
小山世奈
ありがとう〜
〜倉庫〜
宇佐原萌絵
宇佐原萌絵
この辺、いつも埃っぽいよね〜
小山世奈
小山世奈
分かる〜、掃除したいけど
もうすぐ展覧会で忙しいもんね…
宇佐原萌絵
宇佐原萌絵
正直、やりたくない〜…
小山世奈
小山世奈
それな〜、…でも萌絵ちゃんて
美術大学目指してるんよね?

元から絵、書くの好きだったん?
宇佐原萌絵
宇佐原萌絵
ああ…やっぱり勘違いされるかぁ…
小山世奈
小山世奈
宇佐原萌絵
宇佐原萌絵
私、別に絵が好きで入ったんじゃ
ないんだよ
小山世奈
小山世奈
え?
宇佐原萌絵
宇佐原萌絵
誤解を生むような答えだけど
…言っていいのか分からないけど
私、行きたいところなんて
元から無いんだよね
小山世奈
小山世奈
…へぇ
宇佐原萌絵
宇佐原萌絵
ここだってさ、併願で受けて
書類だけで受かったんだもん
宇佐原萌絵
宇佐原萌絵
私立まで来てさ、お金かけて 
もらって…自分がしたいこと
何一つ分からないんだよ…
小山世奈
小山世奈
………
宇佐原萌絵
宇佐原萌絵
ダメな人間だなって思うよ
小山世奈
小山世奈
…自分の弱さを理解できるのって
凄く大変なことだと思うけど…
小山世奈
小山世奈
萌絵ちゃんは、立派だよ
人をまとめられるし 気遣って
自分の事を後回しにする。
人の話を沢山聞いて、よく
人を見てるって思う
宇佐原萌絵
宇佐原萌絵
…あはは、お世辞でも嬉しいよ
小山世奈
小山世奈
…(お世辞じゃ)
小山世奈
小山世奈
…(なんて、今の私には言えないか)
宇佐原萌絵
宇佐原萌絵
……ごめんね、ほら
必要な材料だけ持って戻ろう!
小山世奈
小山世奈
うん
倉庫から出て、荷物を両手にもち廊下を2人で歩く
小山世奈
小山世奈
……
宇佐原萌絵
宇佐原萌絵
ふぅ、このダンボール
結構重いねー
小山世奈
小山世奈
そうだ、ね
小山世奈
小山世奈
………
小山世奈
小山世奈
萌絵ちゃん…
宇佐原萌絵
宇佐原萌絵
ん?
小山世奈
小山世奈
わ、私ね…
自分がどうしようもない
人間なんだっていつも思う

けどさ、それなりに頑張るし
沢山人を話を聞くように
心がけている
小山世奈
小山世奈
だからね、、
萌絵ちゃんだけじゃないんだよ
宇佐原萌絵
宇佐原萌絵
…!
小山世奈
小山世奈
私だって絵の勉強がしたくて
ここを専願で志望して受かったけど
萌絵ちゃんの気持ち、分かるよ
小山世奈
小山世奈
…だから、1人で抱え込まいで
宇佐原萌絵
宇佐原萌絵
…………
宇佐原萌絵
宇佐原萌絵
…ふふ、必死すぎたよ(笑)
小山世奈
小山世奈
え///??
宇佐原萌絵
宇佐原萌絵
でも、なんか元気でたな〜
ありがとう😊
小山世奈
小山世奈
え、え?こちらこそ///
カチカチ…
私たちが話す廊下に、大きな時計がある



時計はゆっくりと時を刻んでいる。

私たちが成長をする時間をゆっくりと

時計と共にすすんでいく。


この時計が止まる時、私たちはどうしているかな?

プリ小説オーディオドラマ