無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

第0話
29
2020/06/15 08:02
深い深い森の中
どこが出口かも分からない
とっても綺麗な空。
美味しい空気
目の前には古びた神社
そんな所で私は『すぅッ…』と息を吸い一言。


































あなた
あんた……誰……???
┈┈┈数十分前┈┈┈┈┈
あなた
やっと帰れる〜♪
私は高校3年生。あなた。
今日もいつも通り学校を終え、帰っている途中
あなた
(帰っても勉強だなぁ…)
あなた
(あ、あと洗濯物と掃除とご飯作りと…)
確かに一人暮らしは気楽だけど
中々慣れるもんじゃないや
あなた
(そろそろ癒しがないと倒れちゃうやぁ…)
あなた
(猫をもふもふしたいぃ…)
あなた
(あの可愛い鳴き声の猫ちゃん…)
猫
にゃぁ
あなた
(そうそう…こんな感じの可愛らしい声の猫ちゃんね)
あなた
(…って幻聴まで聞こえてきt((殴)
猫
にゃぁฅ(´□`。)ฅ
あなた
か、可愛い!!!!
あなた
野良猫…では無いかな?
毛並みが青っぽくて
こっちを見ている目は鋭いけど
澄んだ水色の瞳
スタイルがとっても良くてスラッとしてる
何より可愛い!!!!
…でも勾玉の首輪なんて珍しいな
猫
ッ!!
猫
(/>△<)/ニャァァァァ!!
あなた
可愛いね〜♥
あなた
慌ててるみたいだけどお腹すいたのかな〜?
【キキキキキィィッッッッ!!!!】
あなた
…へ?
【ドンッッッ!!!!!!!!】
その時私は多分物凄いスピードで走って来た車に轢かれた
でも不思議と痛くはなかった
何故か轢かれた時に視界が淡い緑色に包まれたから。
あなた
(なんか…転生ものの漫画みたい…)
そして私は息を引き取った…
























はず…
あなた
(どうも。あなたです。)
あなた
(実は今ものすごく嫌な予感がしてるので目を閉じています(;´∀`))
あなた
(私の死んだはずのところは地面がコンクリートだったけど…)
あなた
(何故か“土のようなところに寝そべってる気がします。。。。。。)
あなた
(枯葉もなんかある気がしますついでに。)
あなた
(病院かなぁ?うん。病院だよねぇ)
気性が荒そうな声
おい。そろそろ起きろ寝すぎだ
あなた
え…
恐る恐る目を開けると…
???
???
ったく…せっかく助けてやったのに寝るなよな
あなた
えっ?!けもみみ…
???
???
あ゛?
???
???
ハッ‪w命の恩人にその態度とはなっ
ひとまず状況が読み込めないので周り見よ…
【周りはたくさんの木々がある】
【そして目の前には鳥居⛩と神社】
と。奥にもけもみみの生えたしっぽが凄い人(?)もいる
ここどこ?!
いやいやいやちょっと待って
頭こんがらがるよ?
【【シャラン…♪】】
そんな鈴のような音がして…






???
???
かわい子ちゃんおはよ♥
???
???
よく眠れたかの?^^
あなた
っ?!?!?!?!
???
???
おぉおぉ〜元気そうで何よりじゃ^^
???
???
白井様(しらいさま)!!!!
???
???
身体大丈夫なのですか?!
???
???
寝といて下さいって何度言ったことか…!
???
???
この通り僕は元気。
???
???
逆に調子が良いくらいじゃ^^
???
???
ほんと…心臓に悪いお方だ…
あなた
……
???
???
それより…人の子よ
???
???
突然じゃが…ひとまず僕の家で寝泊まりして欲しいんだ
???
???
?!
あなた
ふぇ??
???
???
はァァァァっ…
???
???
突然の思い付きで行動しないでくださいって言いましたよね?!俺!!!!
???
???
空き部屋もあるかどうか…
???
???
そーーれーーにーー!
???
???
祐葉(ゆは)が居る限り辞めといた方がいいと思いますが!
???
???
祐葉を追い出すってんなら俺も大歓迎ですが!
???
???
それに…
数分後…
???
???
やた、そろそろ説教はやめてくれんか?(^_^')*
???
???
人の子が怯えとるぞ?
???
???
さっきから黙ってばかりだな
???
???
何か言いたいことがあるならはっきりと言え
???
???
それともお前は男だらけの屋敷に住むのか
あなた
……れ……
???
???
む?
???
???
は?
あなた
あんた…誰…???
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈







次回。『第1話』やっと物語が始まる。━━