無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第3話

第2話
20
2020/07/05 02:57
━━━━━━━━━━━━━━━
あなた
(…えと……)
あなた
(ひとまず…何しよ…というか布団とかあるのかな?)
根岸
根岸
『すいません。あなた様。今入ってもよろしいでしょうか』
あなた
あっえっとどうぞ!
スススススッ🚪
根岸
根岸
あなた様の召使いに任命された“根岸”ねぎと申します
あなた
『様』なんて付けなくていいですよ?!
あなた
自分ただの居候みたいなものなんで!
根岸
根岸
いえいえ。僕は位の低いものです。貴方様は『愛叶』あいかという位ですからね
あなた
・・・。
あなた
あ、あいか?
※主が考えた位でございます。
実際には恐らくありません。
根岸
根岸
まずは位について説明しましょうか?
あなた
す、すみません…お願いします…
根岸
根岸
“位”というのは身分の高さですね。
ここの白井家では凛様の信頼している方。強い方。というものが基準で位が決められています
根岸
根岸
上から。
『愛叶』あいか
『協進』きょうしん
『大場』たいば
『涙華』るいか
『無為』むい
根岸
根岸
『愛叶』は強く、愛があり、永遠に共にいられることを叶えば良いな。
『協進』は協力して進みたい。そこそこの力がある。信頼したい。
根岸
根岸
『台場』は特別な能力はなく、平均といったところ。裏切る恐れあり。
『涙華』は白井家の雑用係。まだ年齢が幼い。
涙を流してここを去るか、ここで華を見るか。
根岸
根岸
『無為』は…僕達にも伝えられてないんです。
根岸
根岸
前、問題を起こし、『無為』になった同期がいました。しかし何も変わらずに生活をしているため、予測がつかないのです
あなた
な、なるほど…?
根岸
根岸
あっ安心してください。全て覚えなくとも大体の意味がわかっていたら良いと思いますから。覚えてなければ少し危ないので
あなた
ちなみに根岸サンはどこの位なんですか?
根岸
根岸
僕は『涙華』です。元々捨て子で凛様に拾われ、今は普通に過ごすことを命じられていますよ 
15歳です
根岸
根岸
『学生の年齢はゆっくりすれば良い』そう言われていまして
根岸
根岸
凄いですね。あなた様は出会ってまもなくそこまでの位に付けるとは…まだ4人しかいなかったんですよ。
あなた
名前を覚えていきたいんですけどその4人の名前を教えてもらうことって出来ますかね?
あなた
(まぁすぐ帰れると思うけどね)
根岸
根岸
『八咫烏』様『神室町』様『翠音』様『虎符』様
ですよ
根岸
根岸
何百年も連れ添っている仲だとか…そんな噂がありますね僕達の中で
根岸
根岸
あっ。もうこんな時間ですか
根岸
根岸
布団はこちらのものを、明日のお召し物はここに。貴重品など持ってきていらっしゃるものがあればここの箱の中に。
朝食はいつでもご用意していますのでなにか御用があれば『涙華』と書かれた札がかかっている部屋に来てくださいね
根岸
根岸
長々と失礼しましたm(*_ _)m
あなた
いえいえ!ありがとうございました
根岸
根岸
それでは僕はこれで…おやすみなさいませ
あなた
おやすみなさい〜
スススススッ🚪
あなた
(ふぅ……だいぶ疲れたな…)
あなた
(覚えることがいっぱいありそうだ…)
あなた
(というか布団私が元の世界で使っていたやつより豪華だよこれ)
あなた
(金銭感覚どうなってるんだろ)
あなた
(とりあえず寝よ…)



















『夜が明け、次の日。』
あなた
ふわぁぁ…
あなた
やっぱり夢じゃないんだよねぇ…( ̄▽ ̄;)
あなた
っと…着替えないとだけど…
あなた
私和服の着方なんかわかんない?!?!
あなた
(どうしよどうしよ…一応男しかいない訳だし…何とかならないかな…)
あなた
(とりあえず根岸サンの所に服持って行こっと…( -  - `))
スススススッ🚪
あなた
(えっと…“涙華゛……)
あなた
(……)
うろちょろうろちょろ…
あなた
(うーーん…)
女の人?!
女の人?!
どうしたの?あなた。
女の人?!
女の人?!
さっきからうろちょろして
あなた
(うぇ??ここって女の人居ないよね?!なんで?!スパイ的な?!)
あなた
(((;°▽°))
女の人?!
女の人?!
えっと…大丈夫?
女の人?!
女の人?!
あっあなた確か…あなたさんだったっけ?
あなた
あっえっと…は、はい…
女の人?!
女の人?!
もしかしてなんだけど、“それ”の着方がわかんないの?
あなた
そうなんですよ…
あなた
(ε-(´∀`*)ホッ)
あなた
(なんか良さげな人かな)
女の人?!
女の人?!
ぼk(((殴
女の人?!
女の人?!
あたしが教えてあげよっか´`*
あなた
ほんとですか!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
あなた
是非お願いしたいです!
女の人?!
女の人?!
なら空き部屋で着替えよっか
女の人?!
女の人?!
ここは嫌でしょ
あなた
ありがとうございます(●︎´▽︎`●︎)
『物置』
女の人?!
女の人?!
そうそう…そこを通して……ここの袖を引っ張って…
女の人?!
女の人?!
うん…上手!
あなた
やった…!出来た!
男の使い
男の使い
『翠音様〜!!!!』
祐葉
祐葉
翠音くーん♪♪
祐葉
祐葉
流石に凛様待たせたらダメだよ〜
女の人?!
女の人?!
……
女の人?!
女の人?!
ごめんね!あたしご飯食べてなくてさぁー!
女の人?!
女の人?!
ばいばーい!
あなた
えっあっ
ダッダッダッダッ💨
あなた
(行っちゃった…)
あなた
(私何しよ…)
てくてくてくてく…
根岸
根岸
あっ。あなた様!
根岸
根岸
おはようございます´`*
あなた
おはようございます〜
根岸
根岸
実は白井様がお呼びでして…
あなた
案内して貰えますかね?まだ場所を覚えれてなくて…
根岸
根岸
えぇ!それは勿論なんですけども…
根岸
根岸
あなた様。ここだけの話…
根岸
根岸
『愛叶』の位の方は警戒していた方がいいですよ
根岸
根岸
あっえっと襲ってくるとかじゃないので安心してくださいね
根岸
根岸
個性的な方が多いのでその場の空気に飲み込まれないように…
あなた
わかりました❀.(*´▽`*)❀.
根岸
根岸
それでは行きましょうか
『少年少女移動中…』


『凛、部屋』
根岸
根岸
『失礼します。根岸です。あなた様をお連れしました』
凛
うむ。入って良いぞ
あなた
あ、えと…おはようございます〜
凛
おぉ〜!可愛らしいのぉ♥
祐葉
祐葉
あなたちゃん可愛い〜♡
あなた
えっちょっ?!それより少し良いですか?!
八咫烏
八咫烏
なんだ。うるさいぞ
あなた
そちらの方たちは…
凛
あぁ、『翠音』すいねじゃ
翠音
翠音
(❁´꒳`❁)ニコ
凛
そしてこっちのやつが『虎符』こふ
虎符
虎符
( _ _)
祐葉
祐葉
……
祐葉
祐葉
やだ〜翠音君また女の子を騙したでしょ
祐葉
祐葉
下着まで見ちゃって(╬°▽°)
祐葉
祐葉
知ってるんだよ?僕
祐葉
祐葉
この服着させたのって翠音でしょ
あなた
えっあの翠音さんって…
八咫烏
八咫烏
正真正銘の男だ
凛
ふむ。通りで翠音の匂いがすると思ったわ
翠音
翠音
ぷっ…‪wははっ‪w‪wお前騙されすぎちゃう‪w‪w‪w
翠音
翠音
まぁ〜?僕の演技が完璧すぎるのが悪いんやけどなぁ〜
あなた
なっ?!
凛
はぁぁ…ったく…。・:+°。・:+°。・:+°。・:+°。・:+°
翠音
翠音
むっ?!
翠音
翠音
んぐぅぅ!?!
凛
しばし黙っておれ
祐葉
祐葉
あなたちゃん怖かったねぇ〜よしよし
凛
すまんな
凛
翠音は見た目“は”良いんじゃが中身が少々腐っておってな。
凛
悪気はありまくりじゃが許してやってくれんか
あなた
いやまぁ許しますけど…
凛
あぁ、そうだ。さっき紹介した虎符と翠音は双子ちゃんなんじゃよ
虎符
虎符
…ッス
凛
虎符は基本的に優しいから困ったら虎符に助けを求めるのがまず1つだよ
八咫烏
八咫烏
凛様。
凛
あぁ、わかっておる
凛
あなたよ
凛
お主にこれをやる
あなた
あなた
お守り…?
凛
まぁそんなもんじゃな
凛
中は“紙”とかいう人のやり方はしておらんよ
凛
ちゃーんと悪い妖怪が近づいてこないようになってるからな
祐葉
祐葉
ね〜〜凛様〜
祐葉
祐葉
あなたちゃんのお世話僕がしたらダメなの?
祐葉
祐葉
こんな可愛い女の子、八咫烏には似合わないよ
凛
お主、そのうちなにかやらかすじゃろ
(。¬д¬。)
凛
僕知っておるぞ。祐葉はおなごの妖怪を惚れさせるから問題が起きやすいのじゃ
祐葉
祐葉
え〜( ´•ω•`)
あなた
神室町サンお気持ちだけで十分ですよ
(●︎´▽︎`●︎)
虎符
虎符
あの。少しよろしいでしょうか
凛
虎符
虎符
翠音が…逃げ出そうとしてます
翠音
翠音
む?!
翠音
翠音
ん゛ん゛〜!!!!お前裏切り者やな?!
凛
逃げても良いが、喋れんままで良いのか?
凛
なんなら妖力でねじ伏せるが
凛
そもそも謝っておらんだろうあなたに。
凛
。・:+°。・:+°。・:+°。・:+°。・:+°
翠音
翠音
ぷはぁ〜!
翠音
翠音
……
あなた
……(・·・)?
翠音
翠音
誰がお前なんかに謝るかよ‪w‪w笑えるぅ‪w
凛
はぁ…あのなぁ〜(((
『ドスッ』
翠音
翠音
い゛っ?!┏○┓
虎符
虎符
頭を下げろ。翠音
虎符
虎符
調子に乗りすぎだ
八咫烏
八咫烏
そうだ。白井様の気に触るようなことをするなっ!
祐葉
祐葉
てかお前いたんだ。
八咫烏
八咫烏
なっ?!俺は居るぞ!
あなた
(すっごい賑やか〜…)
虎符
虎符
ほら、謝れ
翠音
翠音
…なんで俺が…(((
『ドンッ💥』
翠音
翠音
ちょっ!“〇| ̄|_
虎符
虎符
顔をあげようとするな
翠音
翠音
に、兄ちゃん分かったよ!謝るから!
翠音
翠音
…悪かったな…
あなた
気にしてないですし、全然良いですよ
虎符
虎符
俺からも謝る。うちの弟がすまない。
あなた
(このお偉いさん達の中で1番まともなのは虎符サンかな)
凛
あっそうじゃそうじゃ
凛
今日、町に降りて仕事があるんじゃが、そこには雑貨もある。どれ、あなたも来るか?
凛
金なら僕がやろう。
あなた
そ、そんな!お金だなんて…
凛
うーん…
凛
お主はじっちゃんにお小遣いを貰うことはなかったか?
あなた
じっちゃん…あっおじいちゃんですか?
あなた
貰うことはありましたね
凛
ふむ。ならありがた〜く貰うのが礼儀というのも知っておろう
八咫烏
八咫烏
変に断り続けても迷惑だ。貰うなら貰え。そして無駄遣いは一切するなよっ!!!!!
祐葉
祐葉
ちょっまじうるせぇ
凛
えーと…虎符
虎符
虎符
はい。なんでしょう
凛
お主も着いてこい。確か今日は特に仕事はなかったはず
虎符
虎符
…ないです。わかりました
祐葉
祐葉
えぇー??!?待って待って?!
祐葉
祐葉
僕こーーーんなにあなたちゃんのこと気に入ってるのにお出かけ連れてって貰えないの?!
凛
それだからゆえにじゃ
凛
あと祐葉は今日見回り当番だろ
祐葉
祐葉
っちぇ〜
あなた
(この人数だけでも私の喋る隙がない…)
あなた
(まぁ実際隙があったとしてもこの顔面偏差値が高い皆さんの前で喋りたくないんだけどね)
翠音
翠音
に(((虎符お土産よろしく〜♪♪
虎符
虎符
あぁ、
あなた
(根岸さんにお土産買ってこ…)
祐葉
祐葉
(そんで祐葉サンにもお土産買っちゃおっ♥)
あなた
えっちょっ?!
八咫烏
八咫烏
なんだ?うるさいな
祐葉
祐葉
それじゃ〜よろしくねあなたちゃん♥
━━━━━━━━━━━━━━━










凛
M IーN A、お気に入り登録感謝感謝じゃぞ♥文字の見た目は大目に見て…
八咫烏
八咫烏
…まぁ…これから見てくれな
祐葉
祐葉
僕のことも忘れずに応援よろしくね☆*°
主)神室町の出番次回そんなにないけどなぁ。

祐葉)え?
虎符
虎符
よろしく。
翠音
翠音
また遊ぼな〜(´^∀^`)