無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

324
2021/01/01

第9話

ほ、本当に来ちゃった( °Д°)
..............
気、気まずい......
何を話したらいいんだろ....?..
数分後____________________________
やっと体育館に着いた( ˊᵕˋ )
ガラガラガラ
??「サム!誰やそいつ!」
治「知らんわ!角名が連れて来たんや!」
??「じゃあ、角名!誰や!」
角名「俺がマネ誘った(˙꒳​˙ )」
あなた「あ、わ、私は齋藤あなたです!よろしくお願いします!」
??「ふ〜ん?で?俺のファンか?」
あなた「えっと、、宮侑さんですよね?」
侑「おん。で?俺のファンか?」
あなた「い、いえ、、今日転校してきたので.......(何でもかんでもファンだと思う頭がすげーや(笑))」
角名「ファンな訳ないじゃん(笑)俺がマネやって欲しかったから誘ったってさっき言ったじゃん(笑)馬鹿なんじゃないの?(笑)」
侑推しの人すみません....
侑「馬鹿ちゃうわ!一応確認しとるだけやっちゅーの!」
あなた「角名くんありがと(*´˘`*)大丈夫だよ?(ん〜マジでカッコよすぎ....なんなの?本当に私死ぬよ?)」
??「何話してるん?」
角 宮ツイ「「「?!!!き、北さん......」」」
北「あ....」
あなた「あ.....えっと..今日はありがとうございました!」
侑「北さん!!この子とどんな関係ですか?!」
北「どうもこうも、朝に迷子になった時に道案内しただけや。」
角名「(´^ω^`)ブフォwww朝迷子になったの?(笑)」
あなた「う、うるさい!!///いいでしょ?!こんくらい!誰でもなる事なの!!////」
北「で、何しに来たん?」
あなた「マ、マネをやりたくてここに来ました!」
北「そうか、俺の名前は北信介や。よろしゅうな。」
あなた「はい!よろしくお願いします!」
北「今日は、見学って事でええか?」
あなた「はい!」
北「皆、集合!」
ドドドッ     集合する時の音分かんねw
北「今日見学に来た....」
あなた「マネ希望の齋藤あなたです!よろしくお願いします!(あんまり自己紹介って慣れないなぁ〜...)」
皆「「「「「「よろしくな〜/よろしゅうな/よろしくな!」」」」」
北「じゃあ、早速ドリンク作ってくれるか?」
あなた「あ〜......私、ドリンクとか、作った事ないんですよ〜( ˊᵕˋ ;)💦」
北「そうか、じゃあ、誰かに教わってもえるか?」
あなた「分かりました!!行って来ます!」
ドタドタドタッ