無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

381
2021/03/10

第8話

男バレに誘われちゃった(ノ≧ڡ≦)☆
※イベントなどがない限り家の様子や授業は書きません。ご了承ください。












あなた「(ふぅ....とりあえずは適当で良いか。)」
角名「ねぇ。あなたちゃん。」
あなた「!!(推しから名前呼ばれた!!嬉しい♡)ん?何?」
角名「良ければなんだけど......男バレのマネやんない?」
あなた「うん!いいよ!(即答」
角名「ありがとう。」
あなた「(可愛い過ぎる...やばい....私持つかな?)いつ行けばいい?」
角名「えっと..放課後なんだけど......俺と一緒に行かない?」
あなた「分かった(笑)」
放課後______________________________
あなた「角名くん!そろそろ行こ?」
角名「ん。分かった。今準備する。」
数分後_______________
角名「お待たせ。」
あなた「大丈夫!大丈夫!全然待ってないよ!」
角名「そ?あ、あと治も来るからちょっと待ってて。」
あなた「う..うん。」
数秒後___________
??「角名」
角名「あ、来た。」
??「誰や?そいつ。」
あなた「え..あ..はい!齋藤あなたです!よろしく!男バレのマネ志望です!」
治「あ〜...宮治。よろしく」
角名「じゃあ行こうか?」