無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4
付き合ってからは、デートをする度に








赤いゼラニウムをプレゼントしてくれた


















〇〇
〇〇
赤いゼラニウムの花言葉ってなに?
ぐく
ぐく
君がいて幸せ
〇〇
〇〇
そんな事思ってくれてるの?
ぐく
ぐく
うん。/////
〇〇
〇〇
顔 真っ赤。
ぐく
ぐく
見ないで
〇〇
〇〇
えー。
ぐく
ぐく
見ないでってば!
〇〇
〇〇
かわい ((ボソッ
ぐく
ぐく
もう。
平和だなあ。と感じる日々____





















〇〇
〇〇
はあー。
ばあば
どうしたの?
〇〇
〇〇
最近ね。
〇〇
〇〇
ぐくの事 思い出すの。
ばあば
普通の事じゃない?
ばあば
それだけぐくくんがいた期間が
ばあば
濃い時間だったんじゃない?
〇〇
〇〇
そうなのかな。
ばあば
会いたい?
〇〇
〇〇
うん。
〇〇
〇〇
会いたいな。













→→→→→