第7話

🎤第六話🎀
768
2023/01/30 21:00
あなたside
あなた
凶悪なヴィランって⋯あ、あれ⋯?
私の指さす方向にはたしかに巨大な動く物体が
消太
もうあんな所まで⋯!
朧
よし!元気に避難だ!
消太にぃと朧にぃは近くにいた保育園軍団を避難させようとする
でも⋯






バリィィィィィィィン
MOB
きゃー!!!
建物がどんどん崩されていく
ヴィランもどんどん近づいてくる
あなた
おっ、朧にぃ⋯!消太にぃ⋯!ブルブル
朧
あなたちゃんは走って反対に逃げて!
あなた
でも⋯!
朧
早く!
消太
自分の身を守れ!
あなた
っ!
そう言って2人はヴィランの方に向かった
あなた
⋯
足が⋯動かない⋯
朧にぃも消太にぃも「逃げろ」って言ってるのになんで⋯!
?
はぁ?あなた?
あなた
ビクッ
とっても聞き覚えのある声⋯
メル
なんであんたがここにいんのよ?
あなた
⋯あっ⋯
メル
それにあのヒーローのお兄さんたちとなんだか面識があるようね
あんたみたいなやつがあのお兄さんと話す権利はないのよ!
あなた
メルちゃんには関係ないでしょ⋯?
あなた
それより早く逃げた方がいいんじゃないかな?
メル
イラッ
メル
あんたも歯向かうようになってきたじゃない
メル
ムカつくあんたはこの混乱に巻き込まれて死んだことにしてあげる
あなた
⋯え?
ガシッ
あなた
ちょっ!
メルちゃんが私の手を掴んで引っ張る
ヴィランのいる方向に
あなた
やっ、やだやめて!離して!
メル
はいっ
あなた
わっ!
ドサッ
あなた
いたっ⋯
メル
そこでずっと尻もちついときなさい!
タッタッタッタッ
あなた
あっ、まって⋯
あなた
うっ⋯
痛い⋯
消太
あ!おい、あなたちゃん!!
あなた
消太にぃ⋯
消太
なんでまだここにいるんだ!早くあっちに!
あなた
足が⋯
消太
っ!
さっきから足が痛いなと思ってたら、結構切れてた


たぶん割れたガラスかなんかだろう
メルちゃんのことばかり考えてたから気づくの遅れた⋯
朧
あなたちゃん!!
朧
ほら、この雲に乗って!
あなた
⋯ん
朧
とりあえず送ってくる!
消太
おう!



あなた
⋯朧にぃ
朧
大丈夫!
朧
俺がアイツなんてぶっ飛ばしてやる!
あなた
⋯
あなた
⋯頑張って、ヒーロー
朧
⋯!もちろんっ!







そしてそのまま私は意識を手放した
この時は、これが朧にぃの最後の言葉なんて考えてもなかった⋯


















あなた
⋯?
テント?
ひざし
っ!あなた!!!
あなた
ひざ⋯し、にぃ⋯?
睡
あなたちゃん!!良かった!
あなた
睡⋯ねぇ⋯
あなた
ここは⋯?
ひざし
簡単に言うと⋯テント?
睡
簡単に言い過ぎよ
あなた
消太にぃと朧にぃは⋯?
ひざし
っ⋯
睡
⋯
あなた
?
消太
あなたちゃん⋯
あなた
あ、消太にぃ!
あなた
あのデッカイヴィラン倒せた?
消太
⋯あぁ、倒せたよ
あなた
よかったー!!
あなた
朧にぃは?どこ?
消太
白雲は⋯
消太
⋯
消太
⋯っ
あなた
ね、ねぇ⋯なんでみんな無言なの?
あなた
早く朧にぃに会ってお礼言いたいの
消太
⋯白雲は⋯最期まで市民を救わんと動いてたよ⋯
あなた
え?それってどういう⋯
あなた
⋯!
あなた
まっ、まさか⋯!嘘だよね!
あなた
ねぇ冗談だよね!朧にぃ怪我しちゃってここにいないだけだよね?
ひざし
⋯
睡
⋯
あなた
ねぇ⋯誰かしゃべってよ⋯嘘だって言ってよ⋯
あなた
ひざしにぃ⋯!
ひざし
⋯すまん
あなた
うっ⋯うぅ⋯











"初恋は実らない"




これは本当なのかもしれない




私の初恋の相手は、もう二度と会えないところに逝ってしまったのだから
朧
今は付き合うのは無理だけど、あなたちゃんが大人になったらもう一度告白してくれる?

します⋯告白しますとも
空の彼方のあなたに


















NEXT.

プリ小説オーディオドラマ