第37話

36🎈
451
2024/02/18 16:07
重岡大毅
重岡大毅
ほんまに大丈夫だった??







心配そうに私のことを見つめてくる大毅くん











だけど私に触れることはなく、ただ見つめるだけ











この人に触れて欲しいって









思うのはどうしてなんだろう










大丈夫だよ、って抱きしめて欲しい。











さっき大毅くんの方に引き寄せてくれた







手首をただ見つめてしまう。









(なまえ)
あなた
うん、大丈夫…
(なまえ)
あなた
怪我させちゃってごめんね。









大毅くんの傷口に触れたくても、










触れてはいけない気がして











伸ばしかけた手を途中で元あった場所に











戻している自分が情けない。











重岡大毅
重岡大毅
手あげるとかおかしいよな?笑
重岡大毅
重岡大毅
あなたちゃん怖かったやろ
重岡大毅
重岡大毅
一緒に席戻ろ










(なまえ)
あなた
うん…









席まで戻る道特に話をすることはなく












大毅くんはただ隣にいてくれた











桜田ひより
桜田ひより
おかえり〜あなた!
どこ行ってたの?
藤井流星
藤井流星
なんかあったん?
重岡大毅
重岡大毅
俺と2人で話してたんよ笑
藤井流星
藤井流星
なんやねんそれ笑
抜け駆け?笑
重岡大毅
重岡大毅
なんでやねん!








さっきあったこと、










大毅くん隠してくれるんだ…











あとでお礼を伝えなくちゃ…。











私が席に戻ってきてしばらくしてから、









今日は帰ることになりお会計を済ませてお店を出た。










(なまえ)
あなた
あっ、スマホお店に忘れて来ちゃった
藤井流星
藤井流星
まじ?今から店戻る?








スマホがないのに気がついたのは駅に着いてからだった










(なまえ)
あなた
そうだね、ないと困るし取りに行こうかな
藤井流星
藤井流星
しげに連絡しとこうか?
藤井流星
藤井流星
あいつ届けてくれると思うで?
(なまえ)
あなた
いやいや、悪いよ!
(なまえ)
あなた
わざわざ届けてもらうとか…
藤井流星
藤井流星
ええって!
この前泊まらせてもらった
お礼ってことで!
藤井流星
藤井流星
今LINE送ったら
喜んで!って来てたから安心して
かえろっか!笑









ってことは今日の夜、







大毅くんが私の家に来るってことなのかな…?






プリ小説オーディオドラマ