第33話

32🎈
514
2024/01/18 14:00
(なまえ)
あなた
私レモンティーだいすきだよ!
重岡大毅
重岡大毅
ほんまに?
重岡大毅
重岡大毅
よかったー笑
重岡大毅
重岡大毅
はいどうぞ
(なまえ)
あなた
 ありがとう!!






大毅くんから差し出された



レモンティーを受け取って



一緒にひよりと藤井くんのいる教室に戻った.



藤井流星
藤井流星
おっ、遅かったやんしげ
重岡大毅
重岡大毅
いや早いやろ
桜田ひより
桜田ひより
大毅くんとあなた一緒だったんだね
(なまえ)
あなた
さっきたまたま
そこで会ったの
藤井流星
藤井流星
芽育は?
重岡大毅
重岡大毅
帰ったよ
重岡大毅
重岡大毅
バイトあるーって笑







そうだったんだ…。






なんだろうちょっと安心しちゃってる






重岡大毅
重岡大毅
さっ!続きやろ!
(なまえ)
あなた
そうだねっ!
(なまえ)
あなた
早速なんだけどね
大毅くん。
重岡大毅
重岡大毅
ん?どうした〜?
(なまえ)
あなた
その間のアンケート
集計まとめてみたから
確認お願いしていいかな?
(なまえ)
あなた
ひよりと藤井くんも
この部分チェックして欲しい!
桜田ひより
桜田ひより
了解!
藤井流星
藤井流星
どこに共有されてるん?






藤井くんが私の隣に来て、






パソコンを覗き込んでくる。






距離近い、、これってもう






私の顔の隣に藤井くんの顔があって







心が落ち着かなくなる。








(なまえ)
あなた
あっ…えっとここの共有ファイル
開いてくれたら、出てくると思うんだけど……
藤井流星
藤井流星
おーっ!ほんとだ!
さんきゅう!







さっきまでパソコンに向けられてた視線が







私の方に向けられて、







すっごく近い距離で笑顔で笑いかけてくれる。








藤井流星
藤井流星
あなたちゃんってほんまええ子よな?
藤井流星
藤井流星
これまとめるの大変やったやろ?
一人でやるとなったら徹夜とか?
(なまえ)
あなた
ううんそんなことないよ!
まとめるの好きだし!笑
藤井流星
藤井流星
やーでも何かあったら頼ってな?
頼りないかもしれないけど笑
(なまえ)
あなた
ありがとうっ!
ピンチの時頼っちゃうかも笑
藤井流星
藤井流星
おう!任せて?







そう言うと私の頭を2回ポンポンと撫でて







ひよりのいる席の方へと戻って行った。









プリ小説オーディオドラマ