第31話

30🎈
520
2024/01/08 12:00
それからしばらくの間、




特に何事もなく大学へ通い、




重岡くんとは放課後に残って作業をしたり




アンケート結果を集計したりと





前に比べると距離が縮まった気がする.





それが言える根拠と言えば、、





重岡大毅
重岡大毅
あなたちゃんここお願いしていい?
(なまえ)
あなた
ここね!あっ、ここなら…
こっちにまとめた資料あるよ!!
重岡大毅
重岡大毅
まじ!さんきゅー!!
(なまえ)
あなた
あっねえねえ大毅くん
(なまえ)
あなた
  これどっちのグラフの方がいいかな?  
重岡大毅
重岡大毅
ん〜こっちやと、色見て
1発で分かりそうやね?
(なまえ)
あなた
ありがとう!こっちにする!





証拠と言えば、




下の名前で呼び合うようになったこと.




自然と『あなたちゃん』『大毅くん』って




呼び合うようになってて、




藤井流星
藤井流星
やっぱ仲ええよね?
しげとあなたちゃん





今は放課後の空き教室で藤井くん、ひより




含め4人で作業中.




流星くんの一言に私と大毅くんが



パッと顔を上げる.




重岡大毅
重岡大毅
流星よりは仲良しやと思ってるよ笑
藤井流星
藤井流星
うわ!聞いた?
今マウント取ってきたで?
(なまえ)
あなた
 マウント笑笑 
桜田ひより
桜田ひより
  大毅く〜ん笑
あなたが困っちゃうから〜 笑





平和なこの空間が楽しくて、



この3人に出会えて本当に良かった.



なんて思ったりしちゃってて、



だけどほんのちょっと



気になってることがあって、




畑芽育
畑芽育
だーいき!
重岡大毅
重岡大毅
お!芽育やん!
どうしたん〜?
畑芽育
畑芽育
ん〜?たまたま大毅のこと
見かけたから会いに来たんだよ〜




空き教室に入ってきて、




大毅くんの隣の席にちょこんと腰掛ける女の子.






この子の存在が最近どうも私の胸を





ザワザワさせている.

プリ小説オーディオドラマ