第38話

37🎈
431
2024/02/24 15:50
家に着いてからもなんだか落ち着かず









いつ大毅くんが来るのか、分からず











お風呂にも入れないし、部屋着にも、











メイクを落とすことさえできない。











ひよりが来るってわかる時はこんなに










あたふたしてないのに。











(なまえ)
あなた
今日シフト何時までって
聞くの忘れてた…












チクタクと過ぎる時計をチラチラと見ても、











対して時間が進むわけでもなく、










気がつけば24時を回ろうとしていた時だった










______ピンポーン









チャイムがなる音がして、玄関を開けた






















重岡大毅
重岡大毅
よ!あなたちゃん笑








そこにはずっとずっと







気になって仕方なかった人が立っていた











(なまえ)
あなた
大毅くん!
重岡大毅
重岡大毅
はいこれスマホ!笑
忘れ物注意やで?
(なまえ)
あなた
はぁ〜良かった〜ありがとう!
助かったよ!!ごめんねわざわざ
畑芽育
畑芽育
ここがあなたちゃんの家なんだ〜









大毅くんの後ろからヒョコっと顔を出した子は











芽育さんだった。どうして一緒なのかな…?











戸惑ってしまって、大毅くんと話す声より






あからさまに声が小さくなっている私。
(なまえ)
あなた
芽育さん…こんばんは、、
畑芽育
畑芽育
こんばんは!今日は食べに
来てくれてありがとうね!
(なまえ)
あなた
いえ、すっごく美味しかったです!








そういえば大毅くんの傷口ちゃんと手当がされている。










私が視線を芽育さんから大毅くんに移して、








察したのか芽育さんが口を開いた。












畑芽育
畑芽育
大毅の怪我ね実はさ〜
畑芽育
畑芽育
酔っ払いに喧嘩吹っかけられちゃって笑
畑芽育
畑芽育
それで私が手当したの笑
畑芽育
畑芽育
痛々しいよね、、笑









芽育さんは大毅くんの手当された口元を








触りながら私に向かって呟いた













重岡大毅
重岡大毅
大した怪我やないのに大袈裟やって
重岡大毅
重岡大毅
芽育は心配しすぎなんやって
畑芽育
畑芽育
だって!心配なるでしょ!
怪我してるんだもん!









目の前で仲がとっても良いふたりを










見てるのが辛くなってくる。










畑芽育
畑芽育
あっ、あなたちゃんごめんね
話しすぎちゃった近所迷惑だね笑
重岡大毅
重岡大毅
せやな、俺たち帰ろっか
畑芽育
畑芽育
じゃあまたね!
(なまえ)
あなた
あっ、うんスマホありがとう!
また大学でね!







2人を見送って玄関の扉を閉めた。











大毅くんの怪我、芽育さんが手当したんだ…。









どんなこと話してたのかな…。










沢山大毅くんに触れてたのかな…。











大毅くんは私に向けてくれる笑顔を











芽育さんにも向けてたのかな…。























(なまえ)
あなた
2人が仲良くしてるのが
すっごくモヤモヤするよ…

プリ小説オーディオドラマ