無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

511
2021/05/08

第8話

#5
??
あの〜少しいいですか?
(なまえ)
あなた
はい…
なんだろう…

少し怖い
??
あっ怖がらない出ください!
怪しいものではないので😊
私、こう言う者でして、、
((名刺を渡す
ビグヒットの人?スカウトマンなの?
スカウトマン
スカウトマン
わたくし、スカウトマンでしてあなたがとても魅力的でしたのでスカウトさせていただきました!
(なまえ)
あなた
わ、私が魅力的?
スカウトマン
スカウトマン
はい!😊とても
スカウトマン
スカウトマン
あっそれで、もしよかったらアイドルの練習生になりませんか?
(なまえ)
あなた
あ〜少し時間をくれませんか?
スカウトマン
スカウトマン
はい!もちろんです。
決まったら明日お電話いただきたいのですがよろしいでしょうか?
(なまえ)
あなた
はい。ありがとうございます😊
スカウトマン
スカウトマン
いえいえ、こちらこそありがとうございました!ではまた😄👋
(なまえ)
あなた
👋
なんかすごいかしこまった感じだったな(笑)



とりあえず、家帰ってお母さんに聞いてみるか〜













((なんか短くてすみません😅