無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

雨。
菊池side







雨の日になると、思い出す。






恋人の中島が倒れた日。







その日も、雨だった。
















これから話すのは、病魔に襲われた恋人の、






ちょっと悲しい話。