無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
45
2021/08/26

第8話

8 . ゼリー
はぁ……… 

いくらホワイトとはいえど、私の会社日本のトップなだけあるわ……

しかも本社。

めちゃめちゃ疲れた……というか半分くらい社長を担いで家まで送ったせいで疲れたのかもしれない。
車崎 (なまえ)
車崎 あなた
ほんっとに……誰のせいでこんなんになったと思ってんの……
というか……今日ゼリー買うの忘れたじゃん、最悪〜。

どうせ色々買い物とかするし、ついでに買ってこようかな。

.

.

.

車崎 (なまえ)
車崎 あなた
わお……
ねぇ、本当に嘘だって言ってほしい。
社長
社長
へへ、れんとぉ
山瀬 蓮兎
山瀬 蓮兎
未玖流くんっ…!ほんとに酔いすぎだから!
紫藤 瑠衣
紫藤 瑠衣
やば〜…
山瀬 蓮兎
山瀬 蓮兎
瑠衣くんもそんな他人事みたいにしてないで!
まじで。
こういうの本当にやめてほしい。

てか帰ってなかったの!?
私タクシー捕まえてあげたよね?
え、なんで?家帰れなかった?
車崎 (なまえ)
車崎 あなた
社長……まじで何やってるんですか……
山瀬 蓮兎
山瀬 蓮兎
あ〜……君、この人の知り合い?
車崎 (なまえ)
車崎 あなた
知り合いも何も社長です
社長
社長
おぉ〜!!
くるまざきじゃねぇかぁ!
ゼリーまたおごってやんよぉ〜
山瀬 蓮兎
山瀬 蓮兎
ゼリー……あ
紫藤 瑠衣
紫藤 瑠衣
あの人かぁ
車崎 (なまえ)
車崎 あなた
へ?
山瀬 蓮兎
山瀬 蓮兎
あっ、いや。
なんでもないよ。ごめんね、こんなの放っておいていいから。
車崎 (なまえ)
車崎 あなた
すみません……?
いや、まさか鉢合わせするとは思わなかった。
というか……友達か何か知らないけど、社長、人を巻き込むのはほどほどにしてよ……。
とりあえず買う物を買って、だる絡みされないようにそそくさと逃げるように家へ帰った。
社長
社長
くーるま……ざき
車崎 (なまえ)
車崎 あなた
え、なんでここまでついてきてんの?
社長
社長
財布……忘れてる……
車崎 (なまえ)
車崎 あなた
わー、ありがとうございます
てか、家特定されたんじゃね、これ。
やめて。警察呼ぶよ。

.

車崎 (なまえ)
車崎 あなた
あの〜…早く帰らないと……
社長
社長
車崎 (なまえ)
車崎 あなた
え?いや帰る……
社長
社長
おれ…ここに泊まる……
馬鹿なの?ねぇ?
泊まらなくて良いわ。さっさと帰りなさい。
てかなんで泊まるの?
ここから帰れないの?
車崎 (なまえ)
車崎 あなた
駄目です、早く帰ってください
社長
社長
やだぁ……
おれ泊まる……
まじでこの社長どうしようもないな。
まぁ……一晩だけなら泊まらせても良いんだけど…
車崎 (なまえ)
車崎 あなた
あ〜はいはい
今日だけですよ
社長
社長
やったぁ…
毎日ここくる…
誰が毎日来て良いって言った?
馬鹿なんじゃないのこの人。
ここはホテルじゃないんだよ。
車崎 (なまえ)
車崎 あなた
毎日は駄目です、ほら早く上がって
社長
社長
なんでぇ!!!
やだ!!
本当になんなの!?!?
子供かよ!
車崎 (なまえ)
車崎 あなた
じゃあずっと外にいてくださいね
そういって外に放置したわけなんだけれども……
インターホンすごい鳴らしてくる。
本当に迷惑だからやめてほしい。
車崎 (なまえ)
車崎 あなた
あーもう…
うるさいなぁ!!!早く入って!!
社長
社長
はーい…
いやなんでそこで「すんっ…」ってすんの?
私何も悪くないわ。