プリ小説

第46話

Home39
スタッフ
早堀さん!会場に出て頂けますか?
(なまえ)
(なまえ)
あ、はい!
藍田天翔(アイダカケル)
あなたちゃん、今すごい大騒ぎだけど、廉もあなたちゃんも絶対僕が守るから、頑張って!
(なまえ)
(なまえ)
藍田さん………………はい!
ドアを開けて会場に出た瞬間、パシャパシャとカメラのフラッシュに襲われた。
(なまえ)
(なまえ)
っ……………
眩しい。


人多い……………。
永瀬廉(ナガセレン)
永瀬廉(ナガセレン)
こっちや
廉はそんな顔をして私を手招きした。


多分今、ネットもメディアも世間も荒れまくりだろう。


それでもいい。これは私が選んだ道だ。


廉とずっと一緒にいるために、私が選んだ道なんだ。
(なまえ)
(なまえ)
永瀬廉さんとお付き合いしています。早堀あなたです。皆さんお騒がせして申し訳ありません。
髙橋海人(タカハシカイト)
髙橋海人(タカハシカイト)
ちょっ、あなた!名前出したら危ない………
(なまえ)
(なまえ)
いい。戦うって決めたから
海ちゃんとそう小声で話していると、我先にと記者の人達が次々手を挙げる。
記者
Chip!の真瀬ませです。早堀さんはいつから永瀬さんとお付き合いしていたんですか?
(なまえ)
(なまえ)
高校2年生の秋からです。その時から永瀬さんはジャニーズとして活動していましたが、高校にも顔を出していて………修学旅行をきっかけに仲良くなりました。
記者
スッパリ!の小トおうらです。King & Princeのメンバーの皆さんは御2人の関係をご存知でしたよね?
平野紫耀(ヒラノショウ)
平野紫耀(ヒラノショウ)
はい。永瀬から聞きました。
記者
(小ト)King & Princeの皆さんはお聞きになった時どんな気持ちでしたか?
平野紫耀(ヒラノショウ)
平野紫耀(ヒラノショウ)
最初はこいつやる気あるのかなととても憤りを感じましたね。ですが2人の本気と永瀬の態度を見て、仕事と両立している様だったので今は僕も2人を認めています。
髙橋海人(タカハシカイト)
髙橋海人(タカハシカイト)
僕は2人と同じ高校に通っていたんですけど、早堀さんも廉もお互い優先すべきこと、大事なことは一切疎かにしていなかったので、事情を知った時から僕とじん……ぐうじとげんさ………岩橋は2人を応援していました。
記者
ミヤノヤの宮埜みやのです。永瀬さんやKing & Princeさんのファンの方について思うことはありませんか?
(なまえ)
(なまえ)
最初知り合ったばかりの際は私はKing & Princeすら知りませんでした。そこから永瀬さんの出ていたTVを見返したりして好きになったので、僭越ながらファンの方の気持ちも分かるつもりです。
(なまえ)
(なまえ)
ですのでファンの皆さんには罪悪感を感じています。ですが私たち2人を応援して欲しいという気持ちが今1番大きいです。身勝手すぎますが、私はファンの皆様だけでなく、世間を、メディアも、全てに2人の仲を認めていただくため、誠心誠意真実を皆さんに伝えたいと思っています。
記者
真瀬)永瀬さんは?
永瀬廉(ナガセレン)
永瀬廉(ナガセレン)
そうですね………まずは交際を隠していたことについて謝りたいと思います。申し訳ありませんでした。そして僕も早堀さんと同じ気持ちです。全ての方に認めてもらうため、誠心誠意向き合うのは当たり前ですが、どうか最終的には僕達を応援して頂きたいです。
会見はそのあとしばらく続いて、私たち7人は藍田さんの車に乗り込んだ。そして一時避難の前に私たち2人の家に寄ったけど、やっぱりもうギャラリーがいて。


裏口から入って、大体の荷物を全て車に乗せる。

いくつか家に残さなきゃ行けないものは、何かあってもいいよう、全部まとめてしまって、鍵をかけた。
永瀬廉(ナガセレン)
永瀬廉(ナガセレン)
いつになるか分からへんよな、ここに帰ってくるん
(なまえ)
(なまえ)
んね、萌瑛ちゃん曰く早くて一年後だって
永瀬廉(ナガセレン)
永瀬廉(ナガセレン)
じゃあ1年後には認めて貰えるように、頑張ろな?
(なまえ)
(なまえ)
当たり前っしょ、廉と早く堂々と付き合いたいもん
永瀬廉(ナガセレン)
永瀬廉(ナガセレン)
なんそれ……………可愛すぎ///
(なまえ)
(なまえ)
うるさい早く行くよ
バレちゃう
私と廉は荷物を持って急いで車に乗り込んだ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ℳ.
ℳ.
でもどり 💟Hey! Say! JUMP💚 ❣King & Prince💛 💚HiHi Jets 💜miwa ❤️三浦大知 ✨中川大志etc……… STAR☆Aliceメンバーです!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る