プリ小説

第42話

Home35
永瀬廉(ナガセレン)
永瀬廉(ナガセレン)
あー、あいつら騒がしかったな、疲れたわ
(なまえ)
(なまえ)
でも楽しかった、ありがと廉
永瀬廉(ナガセレン)
永瀬廉(ナガセレン)
ん、俺もwほとんどあなたと一緒だったからかな?
(なまえ)
(なまえ)
何言ってんのw
永瀬廉(ナガセレン)
永瀬廉(ナガセレン)
本気やで?
(なまえ)
(なまえ)
はいはい、
2人の家の前まで来ると、ギュッと握った手を握り返し合って一緒に家に帰る。
永瀬廉(ナガセレン)
永瀬廉(ナガセレン)
あなた
(なまえ)
(なまえ)
ん?
永瀬廉(ナガセレン)
永瀬廉(ナガセレン)
(ギューッ)
(なまえ)
(なまえ)
えっ、ちょれ、廉//
永瀬廉(ナガセレン)
永瀬廉(ナガセレン)
……………あのな、あなたと杏海と萌瑛がグッズ見てる時メンバーと話したんやけど、明日からメディアと戦お思うねん
(なまえ)
(なまえ)
明日?
永瀬廉(ナガセレン)
永瀬廉(ナガセレン)
おん。事務所とメディアに知らせてFAXかなにかで知らせの紙を一斉送信。次の日にはニュースになるやろ?そしたら次の日改めてちゃんとした会見を開く。
(なまえ)
(なまえ)
……………その会見、私も出たい
永瀬廉(ナガセレン)
永瀬廉(ナガセレン)
だめ。あなたは俺が絶対に守るから……
(なまえ)
(なまえ)
いつまでも守られないでも大丈夫
私はぐっと顔を上げて廉に向かってニカッと笑ってやった。
(なまえ)
(なまえ)
私、守られてばっかのお姫様なんてガラじゃないから
永瀬廉(ナガセレン)
永瀬廉(ナガセレン)
…………なんや。俺よりかっこいいやんw
(なまえ)
(なまえ)
どーもーw
ギューッと抱きしめ合いながらフフフッと2人で顔を見合わせる。


明日からが戦いだ。


怖いけど、廉との未来がどうしても欲しい。




高校の時とは違う。



照れたり怖かったりでも、私はもう逃げない。


正々堂々かかってこい。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ℳ.
ℳ.
でもどり 💟Hey! Say! JUMP💚 ❣King & Prince💛 💚HiHi Jets 💜miwa ❤️三浦大知 ✨中川大志etc……… STAR☆Aliceメンバーです!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る