無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2話
エマ  やっと脱出出来た…!!!!私達生きてる!
みんなが飛び上がって喜ぶ
ノーマン 最初の朝だね
美しい陽の光

⚪⚪ ?様グレイスフィールドハウスから脱出をした人がいました
? …それは誰だ
⚪⚪ ノーマンとエマ、そしてジョン、サシャ達です
? …話がしたい。見つけたらすぐ連れてこい
⚪⚪ かしこまりました


ここは森?
たくさんの木があり花がある
レイが見たら驚くだろう
エマ 凄いね!
ノーマン そうだね
⚪⚪ おいお前ら
ある化け物がいる
そうそれはコニーを食べた鬼のような顔
ノーマン おっお前は…
⚪⚪ いいからこい
僕らは急に意識がなくなった
その先は思い出せない
ノーマン ここは…?
ある牢屋
ノーマン エマ!エマ!
エマ ん…ノーマン。ここどこ…?
ノーマン 多分僕らは閉じ込められた。
エマ …え?
レイとの約束は?みんなの約束は?
みんなの未来は?無くなるの?
? …起きたか
ある人物が話しかける
でもフードを被って後ろを向いてるため顔が見えない
でも同じぐらいの年齢
ノーマン お前は…
? …ノーマンとエマ…だろ。テストではフルスコアをとる強者とは聞いている
…本当はそこに俺もいた
そう?はレイなのだ
本当はしゅっかされるはずだが頭の知恵と運動能力で気に入られここの責任者となった

そしてノーマンとエマ達は殺される日がやってきた
ロープで手足を縛られ身動きができない
エマ 嫌だ…!
ノーマン 離せ!
エマとノーマンは叫び他の子は泣く
? ……
ノーマンとエマを見つける
懐かしき声。懐かしき顔
⚪⚪ うるさいぞ!
俺の手下がノーマンとエマを刺そうとする。
? …許せないな
俺は⚪⚪の腹をナイフで刺す
? 俺がまだ命令してないのに…
飛び散る血。倒れる俺の手下
本当はこいつらを助けたい
助けて…一緒に逃げたい
でも体が言うことを聞かない
洗脳されてるのか?
でも…助けるんだ
俺はナイフを持ちノーマンとエマの所に近づく
サシャ ノーマン!エマ!!
ジョン お前!
ノーマンとエマは泣きそうな顔をしている
レイ ……ノーマン、エマ
ノーマン なっなんだ…
エマ 貴方誰!
レイ …お前達崖からロープを使って渡ったんだろ?そりゃ大変だ。怪我もしている。
懐かしい声
僕らを殺さないのか?
レイ …待てよ。ロープ解いてやるから
俺はナイフで手足のロープを切る
レイ …4歳以下の子達は置いていった…って訳か?ノーマン
ノーマン は…?なんで知ってるんだ…
するとフードを取った
首筋のナンバー、髪の毛、顔

エマ ノーマン レイ…?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

虹🌈🌈 アク禁 コメ禁
虹🌈🌈 アク禁 コメ禁
💟=浮上 💞=低浮上 💝=寝落ち 🌺=宿題落ち 💗=飯落ち 💖=風呂落ち  💘=落ち 昨日頭いたくてタヒぬかと思った… 家族  ももっち!=姉貴だよ~! この人達傷つけたら…容赦しねぇぞ? 苦手は方には塩対応ですので、ご注意を… フォローしてくれたら1000%フォロー返します チートは嫌いです。 なので、チートをする方には注意をしてそれでも聞かなかったら退室させます。 銀魂大好きです♥
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る