無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

緑はもえるだろ? 15
〜翔君side〜
しゃっ!!

今からスイッチ入れていこう!
ゴホン…
加賀 翔
加賀 翔
それではいきましょうか
コンコン
あ、ここからちょっと敬語フル回転

どっかの御坊ちゃまかお前は口調になるけど許してくれよ!!
加賀 翔
加賀 翔
お母様、入ってもよろしいでしょうか?
父親
入れ
あれ?ここ親父オヤジの部屋だっけ?
ま、いいや
加賀 翔
加賀 翔
失礼します
ガラガラガラ


そういえばこの家和風なんだよ

だから、ふすまを開けるという手間がかかることを…はぁ…
父親
今日はなんのようだ
母親
お前の為に使う時間なんて無いの分かってないの?
加賀 翔
加賀 翔
加賀 翔
加賀 翔
んなこと知るかよ!!!
母親
?なんていう口調…
父親
しょうがないなぁ…躾けてストレス発散してやるよ
加賀 翔
加賀 翔
んなことしていいと!!!
俺、演技上手くね???
父親
ボコッボコッボコッ
加賀 翔
加賀 翔
グハッ…
母親
ほら、謝りなさい!!
母親
ボコッボコッボコッボコッボコッ
加賀 翔
加賀 翔
ウハッ…!ッ~…!!!!
地味に痛く無いとこに当たるようにしてる俺、すごくない???

え、心の中こんな元気な方がすごいって?

ありがとう←
母親
ほら、今謝れば許してあげるわよ
加賀 翔
加賀 翔
言う、わけねぇだろ!!!
てかそれはこっちのセリフだわ!!!
父親
親に向かってそんな口調許されると思っているのか!!!
父親
ボコッボコッボコッ
加賀 翔
加賀 翔
クッ…!
父親
おい、アレ持ってこい
母親
棚の中だったかしら?
父親
ああ
父親
俺が躾けてる間に、早く持ってくるんだ
母親
ええ!
嫌な予感☆
父親
ほら、あ・や・ま・れ!!!!
加賀 翔
加賀 翔
嫌だ!!!!
父親
チッ…俺はこんなことしたく無いんだ!!!
父親
ボコッボコッボコッボコッボコッボコッ
じゃあなんでそんなに笑顔なんだよ!!!!
母親
持ってきましたよ!
部屋の棚の中を漁っていた義母さんが手にしてたのは…
加賀 翔
加賀 翔
(カッター⁉︎)
いや、それはダメだろ

殺られるって!!

カッターはダメだろ!!

てか、あの2人いつになったら来てくれるんだ⁉︎
いやまあ多分、ギリギリまで持ち堪えろってことだよな???

俺、生きてられるかな…?

てか、俺これが終わったらどうすればいいんだ?

家ねぇし…

ま、それは後だ
父親
さぁ…謝るまでやってあげるよ
加賀 翔
加賀 翔
ッ…
こえーw
父親
シューーー
加賀 翔
加賀 翔
ッ…
俺の太もも辺りをカッターで斬ってきた…

これ、ひとつ間違えればやべぇよな…?
父親
シュッシュッシュッシュッ…
加賀 翔
加賀 翔
ッッッ………!!!!!
太もも以外にも、腕などあちこちに切り傷が増えていく

冗談抜きでヤバい
母親
早く謝りなさい!!
加賀 翔
加賀 翔
義母さんが手を振りかぶり、これはヤバい…

そう思ったときだった
警官
やめなさい!!!!
信条 未那
信条 未那
チェックメイトです!
信条 綺羅
信条 綺羅
動画も録音もあるし、実は返してない借金を翔に押し付けようともしてることが発覚してるよ?
へ⁉︎それは俺も初め知ったのだが???

なんて考えつつ、頭がボーーっとしてくる
父親
は?お前らは誰だ!!
母親
そうよ!勝手に入ってきて!!
警官
俺達は警官だ!!!
信条 未那
信条 未那
申し訳ありませんがわたし達もこの家の人にきちんと許可を取っております
母親
はぁ???ここには知り合い以外入らないように
信条 綺羅
信条 綺羅
だーかーら!!この家に知り合いいるっての!!
信条 未那
信条 未那
翔のお友達…ですよ?
知らない人じゃないですよね?w
父親
チッ…
信条 未那
信条 未那
翔、よく頑張ってね
信条 綺羅
信条 綺羅
救急車呼んだからもうすぐ着く
それまで、頑張ってくれ
加賀 翔
加賀 翔
あ、ああ…!
信条 未那
信条 未那
うん、じゃあ警官さん
その人達は頼みました
警官
はい!お任せください!
時任さんにもよろしくお伝えください!!
信条 未那
信条 未那
ええ、もちろんです
警官
ほら、行くぞ!
そんな会話を聞きつつ、俺の意識は遠のいていった…
信条 綺羅
信条 綺羅
翔!!!
最後に聞こえたのは…綺羅の声だった…