無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

緑は燃えるだろ? 5
ただいま部屋にいます

そして、先生に睨まれてます

こわいです
佐加野 櫂
佐加野 櫂
さあ、どういうことかな?
加賀 翔
加賀 翔
えーと?
佐加野 櫂
佐加野 櫂
あー、加賀君は分からないよね
見て、この写真
それは、さっき俺達が落とした写真

藍ちゃんとの家族(?)写真だ
加賀 翔
加賀 翔
!えーと?
信条 未那
信条 未那
はぁ…話すしか無いみたいですね
信条 綺羅
信条 綺羅
だな〜
信条 未那
信条 未那
話しますけどこれは他言無用でお願いします
信条 綺羅
信条 綺羅
誰かに伝わったらお前らの家族はこの世から消える
佐加野 櫂
佐加野 櫂
⁉︎
加賀 翔
加賀 翔
信条 未那
信条 未那
それだけの覚悟がないのなら、話すことはできませんが?
佐加野 櫂
佐加野 櫂
ぼ、僕はいいですが…
加賀 翔
加賀 翔
僕も、き、聞かせてください
信条 未那
信条 未那
分かりました
信条 未那
信条 未那
まず、写真の女の子は数週間前にわたし達が保護した子です
佐加野 櫂
佐加野 櫂
保護?
信条 綺羅
信条 綺羅
父親から逃げてる途中で月桂樹屋に逃げ込んできたんですよ
信条 未那
信条 未那
その後色々あって一緒に住むことになりました
佐加野 櫂
佐加野 櫂
じゃあ、他の子達は?
この子の脇に立っている2人は誰?
信条 未那
信条 未那
わたし達ですよ
加賀 翔
加賀 翔
え?
信条 未那
信条 未那
月桂樹屋はお客様の目的を叶えるためならなんでもします
信条 未那
信条 未那
それのターゲットが知ってる人だったら失敗する可能性が高くなります
信条 綺羅
信条 綺羅
俺達は見た目も口調も声のトーンも変えるんだ
加賀 翔
加賀 翔
すごい…
佐加野 櫂
佐加野 櫂
じゃあ、いまこの女の子は大丈夫なの?
1人なんじゃ…
信条 未那
信条 未那
そこは大丈夫です
知り合いの警察に頼んであります
信条 綺羅
信条 綺羅
俺達にこの仕事を勧めた人ですよ
加賀 翔
加賀 翔
け、警察…
信条 未那
信条 未那
この仕事では警察にお世話になることも多々ありますから
佐加野 櫂
佐加野 櫂
そうなんですね
分かりました
佐加野 櫂
佐加野 櫂
それでは僕はこれで
明日からよろしくね
信条 未那
信条 未那
はい、よろしくお願いします
信条 綺羅
信条 綺羅
よろしくお願いします!
そう言って櫂先生は部屋から出ていった
加賀 翔
加賀 翔
あ、あの
信条 未那
信条 未那
んー?どうした?
加賀 翔
加賀 翔
その、明日からよろしくお願いします
(*・ω・)*_ _))ペコリン
信条 未那
信条 未那
うん!よろしくね
信条 綺羅
信条 綺羅
よろしくな
信条 未那
信条 未那
あ、うちらの方が年下だからタメでいいよ
加賀 翔
加賀 翔
え、年下⁈
信条 未那
信条 未那
うん、年齢は高1だよ
加賀 翔
加賀 翔
⁉︎
信条 綺羅
信条 綺羅
てことで、よろしく
加賀 翔
加賀 翔
よ、よろしく?
こうしてわたし達は秘密をバラしました