無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

546
2019/11/13

第2話

なんで…俺ばっか…
俺は小学生だったこともあり
幸い避けられるぐらいですんでいた
でもその時俺は辛い、
そう、思っていた
そんなときみんなから貰う花は
決まっていた
それは「クチナシ」
花言葉は「とても幸せ」
莉犬
莉犬
((今の俺と真逆じゃないか…
莉犬
莉犬
((どうしてみんなクチナシばっか
くれるの?
莉犬
莉犬
((俺はちっとも幸せじゃないのに…
そう、その時はそう思っていた
そして家族がどうして俺に
クチナシばっかくれるのか
後々知ることとなるのだ
そして中3になった…
最初は隠し通していた…
でも中3にもなるとみんな知っていた
俺が癌だということを…
莉犬
莉犬
((また、まただ…
また教科書、ノート、
その他の私物が無くなっていた
莉犬
莉犬
!なに…これ
ある日には机に「早く死ね」
「お前みたいな病人早くいなくなれ」
など、悪口が書いてあった時もあった
莉犬
莉犬
グスッ…
莉犬
莉犬
((泣くな…泣くな俺…
泣いたら、奴らの思うつぼ…
そう知っていたのに
莉犬
莉犬
ボロボロ
いじめっ子
いじめっ子
なに?お前泣いてんの?だっさw
莉犬
莉犬
…グスッ
俺は無視して落書きを消そうとした
いじめっ子
いじめっ子
聞いてんのかよ!
バチン!
莉犬
莉犬
痛っ…
いじめっ子
いじめっ子
チッ…てめぇがわりぃんだよ
スタスタスタ
莉犬
莉犬
うぅ…グスッ
俺は泣きながら必死に消した
笑ってる奴らの目も気にせず
ただひたすらに…
またある日花をもらった
莉犬
莉犬
((どうせクチナシだろ…
莉犬
莉犬
でもその日は違った
クチナシじゃなかった
莉犬
莉犬
「フウセントウワタ」だ
莉犬
莉犬
まただよ…なんでそんな俺と真逆のものをくれるんだよ!
フウセントウワタの花言葉は「楽しい生活」
莉犬
莉犬
こっちは!毎日毎日辛い生活でしかないよ…どうして…
莉犬
莉犬
どうして…フウセントウワタなんだよ…
もうこんな生活やだ…
早く死にたいよ…
そう思ってた俺も高3
17歳だ
また高校でも虐められる生活…
なぜなら先生が教えてしまうから
俺が体育とか運動系を休む
そうすると何故なのか
聞きに行く
先生が教える
更にその一人が他のやつに知らせ
そしてそいつが他のやつにまた知らせる
そして虐められるそれの繰り返し
ある日校舎裏で弁当を食べてると
バシャン!
莉犬
莉犬
冷たっ!?
上を見上げると3人ぐらいの奴らが
笑っているのが見えた
莉犬
莉犬
((意味わかんない…
バサッ
莉犬
莉犬
ふぇ?…((誰だろ
ジェル
ジェル
大丈夫か?
莉犬
莉犬
う、うん…
ジェル
ジェル
なら良かった(*^^*)
ジェル
ジェル
でも暖かくせなあかんで?
ジェル
ジェル
風邪ひくからなっ
ジェル
ジェル
あ、俺はジェルやでーなんとでも呼んでや
莉犬
莉犬
う、うん、てかこれジェルくんの上着…
ジェル
ジェル
ええんやよ、困ったときはお互い様!(*^^*)
いじめっ子
いじめっ子
チッ…なんなのよ…ジェルくんと仲良くしやがって…
タッタッタ
あいつの反応を見ればわかるように、
ジェルはモテモテのイケメン男子だった…
俺みたいなやつがそりゃ
ジェルと一緒にいたら恨まれるよな
今ではそう、思う
ジェル
ジェル
どうした?
莉犬
莉犬
なんでもないよ
ジェル
ジェル
ほーか
ジェル
ジェル
あ、着替え持っとる?
莉犬
莉犬
持ってない…
ジェル
ジェル
ん、ほな俺の制服のスペア貸すから
それに着替えや
莉犬
莉犬
わかった!
………………………………………………………………………………………
主
中途半端ですいません💦
主
おつたば!