無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
61
2021/03/26

第5話

4話
ころんくんsibe
ジェルくん
ころん!?ガシッ
ころんくん
え、なに
ジェルくん
絶対死ぬなんて許さんへんよ
ころんくん
いいじゃん、別に
ころんくん
僕の勝手なんだから
ころんくん
早くその手をどかして?
ころんくん
じゃないと...
僕はジェルくんを睨む。
ジェルくん
睨むくらいで逃げたら友達失格やで
ころんくん
あっそ
るぅとくん
ジェルくん、ころちゃんを離してください。
ジェルくん
え、なんでや
るぅとくん
ころちゃんがさとみくんを傷つけたからです。
ジェルくん
傷つけたのは悪いねんけど、この世から消えなくてもいいんやない?
るぅとくん
さとみくんを傷つける人は消えてください。
お望み通りに
消えてやるよ。










































































































































僕は...さとみくんを幸せに出来ない。
ジェルくん
ころん、ちょっと待ちーや
その声と共にジェルくんの掴む力が強くなる。
ころんくん
じゃあ、お願い聞いてくれる?
ジェルくん
出来るお願いならなんでも聞いてやる
ころんくん
僕の事を離してください。
ジェルくん
それは無理なお願いや
ころんくん
だって生きてたって辛いよ
ころんくん
ずっとずっとさとみくんは僕に塩対応だしさ、僕が何しても邪魔って言ってくるじゃん。
ころんくん
そんなの彼氏なんて言えない。
ころんくん
告白してきたのはさとみくんなのに、浮気するなんて有り得ないよ。
さとみくん
ごめ...ん...グスッ
ころんくん
...次二度とやらないって約束するならまた僕と付き合ってください。
さとみくん
はい...グスッ
ころんくん
ヨシヨシ(。´・ω・)ノ゙
さとみくんは僕にぎゅっとハグをする。
るぅとくん
ころちゃん...僕のさとみくんを奪わないでください。
僕のさとみくんだもん!!
と、僕は声をあげる。
るぅとくん
さとみくんはどっちを選びますか?
さとみくん
え...えっと...ころん...
るぅとくん
そうですか。
その声と共にるぅとくんは家から出て行く。
だから僕はさとみくんに甘える。
ころんくん
さとみくん!
さとみくん
ん?
ころんくん
これからはちゃんと...その...か、可愛がってよね...///
と、僕は言ったものの恥ずかしかった。
さとみくん
おう!
ジェルくんは空気を読んだのか、家を出て行く。
ころんくん
さとみくんさとみくん!
さとみくん
ん?
チュッ
リップ音が鳴り響く。
さとみくん
ころん大胆だなwww
と、さとみくんは笑う。
ころんくん
うるさいよ!www
僕も釣られて笑う。
さとみくん
ころん、愛してる。
ころんくん
僕も!
さとみくんと僕はお互い照れた。
さとみくん
恥ずかしいなw
ころんくん
だねw
さとみくん
ころん、今まで塩対応にした分、沢山甘えてな?
ころんくん
そのつもりだもんねーだw
さとみくん
ころ〜ん
ころんくん
んー?
さとみくん
その...さ
ころんくん
なぁに?
さとみくん
今からヤりたいなーなんてw
ころんくん
...いいよ
さとみくん
ほんと!?
さとみくん
よっしゃ
さとみくん
じゃあベッドへGo
と、うきうきなさとみくんがベッドへ向かう。
僕も後をついてく。
〜ベッド〜
さとみくん
ころん、脱いで
ころんくん
ヌギヌギ
僕は服を脱ぐ。
さとみくん
ヌギヌギ
さとみくんも服を脱ぐ。
さとみくん
挿れるぞ?
ころんくん
うん///
ズプッ
ズンっズンっズンっズンっズンっズンっズンっズンっズンっズンっズンっズンっズンっズンっズンっズンっ
ころんくん
んっ///あっ///さとみくっ///らめぇ///
さとみくん
かわいw
ズンっズンっズンっズンっズンっズンっズンっズンっズンっズンっズンっズンっズンっズンっズンっズンっ
ころんくん
んんっ///ふぅんっ///むりぃ///イく///
さとみくん
いいよ、イきな?
ころんくん
ビュルルルルルル
さとみくん
ゴクッ
さとみくん
ころん、続きはまた今度しよ!
ころんくん
分かった!
さとみくん
ころんおやすみw
ころんくん
おやすみぃ...(´-﹃-`)Zz…
さとみくん
可愛いな。