無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

恋愛💓
A  m  a  n  e   .
A m a n e .
やばいやばいやばいやばいやばいやばい
A  i  r  i  .
A i r i .
黙りなさい、変人。
Y  u  u  k  a  .
Y u u k a .
変人てww

うん、黙るね。
A  m  a  n  e   .
A m a n e .
‪(  ˙-˙  )スンッ‬
Y  u  u  k  a  .
Y u u k a .
天音、説明できないようだから私言うねぇ。いいかな?
Y  u  u  k  a  .
Y u u k a .
えっとね、今日席替えあったんだって。
それで、誰が隣だったと思う?
A  i  r  i  .
A i r i .
あまねの好きな人のT、かしら?
Y  u  u  k  a  .
Y u u k a .
そう!で、嬉しすぎて席の表見た時、机に足ぶつけてたってw
え!笑わないでよぉ
Y  u  u  k  a  .
Y u u k a .
でも、今日は素敵な日だったでしょ?
A  m  a  n  e   .
A m a n e .
うん!
A  m  a  n  e   .
A m a n e .
こんな日が続くといいけど…。

入学しても、ね。(どこに入学するかはご想像におまかせあーれ☆←)
A  i  r  i  .
A i r i .
そうね笑


本当に、神様に感謝だよー!