プリ小説

第3話

☺︎︎
那須くんとは、中学は違う










でも、今年でずいぶん 仲良くなった 話すようになった









私は男子恐怖症だった 男子と話すのが怖くて 男子と話す時に顔が赤くなってしまったりするから
男子と関わるのがあまり好きではなかった







そんな私に対し、親友のせなは、よく男子と話す

彼氏も何人かいた


私は1回も彼氏ができたことないし、本気で好きになった人がいない





那須くんと私がはじめて話したのは 親友のせながきっかけ

せなはもともと那須くんと同じ中学であったため結構仲がよかった

せなちゃん、雄登くんと呼び合っているほどだ


席替えでも何回か那須くんとせなは隣になっている


そんなせながとても羨ましかった





この頃は

那須くんのことがこんなにも好きになるとは思ってもみなかった






シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

なしゅりせ
なしゅりせ