プリ小説

第7話

☺︎︎
私は、もう忘れようとした
はじめてあなたちゃんって名前で言われたこと

手を握られたこと
家まで送ろうかって言ってくれたこと







忘れよう___
- - - - - - - - - -- - - - - - - - - -- - - - - - - - - -- - - - - - - - - -- - - - - - - - - -







〜お昼ご飯〜
親友のせな
親友のせな
ごめん🙏🏻あなた(;;)
今日雄登くんと食べるんだ
ほんっとにごめん💦🙇🏼‍♀️
あなた

そうなんだ!いい感じなんだね〜╰(*´︶`*)╯♡
私は全然大丈夫よ!屋上にいると誰かしらはいるから╰(*´︶`*)╯♡

親友のせな
親友のせな
ほんまにありがとうあなた😭
あなた

大丈夫だってー!!ほら!いってきな!

親友のせな
親友のせな
うん!
- - - - - - - - - -- - - - - - - - - -
あなた

よしじゃあ食べるか笑 ぼっち弁当✨←ほんとは悲しいよ(;;)

ガチャ
橋本涼
橋本涼
おーーーい!あなた!
あなた

!?

あなた

涼くん!?

あなた

なんで!?

橋本涼
橋本涼
なんか寂しそうだからさ✨笑
あなた

なにそのスーパーマン感笑

橋本涼
橋本涼
スーパーマンは 優斗だろ笑
あなた

たしかに笑髙橋先輩はスーパーマンだね ある意味笑

橋本涼
橋本涼
笑笑良かったーあなたが笑ってて╰(*´︶`*)╯♡
あなた

え?

橋本涼
橋本涼
那須、せなと付き合ったからさ、お前が1人になっちゃうと思って
あなた

余計なお世話!

橋本涼
橋本涼
嘘つけー( ⸝⸝⸝¯ ω ¯⸝⸝⸝ )俺が側にいてやるからさ╰(*´︶`*)╯♡
あなた

もうだからいいってばー笑笑





けど、ありがとう


こんな言葉涼くんに絶対言えない笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

なしゅりせ
なしゅりせ