無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

33
Joshua
Joshua
ここが俺の部屋だよ~
____________


あ、言っておきます。


ここから先は
r18でございます。




苦手な方はお帰りくださいませ。



____________
Joshua
Joshua
さ、入って!




ガチャ
U
お邪魔します…



私が部屋に入った瞬間、




『ドンッ』
U
えッ…??




ジスオッパは壁ドンをしてきた、
U
お、オッパ…??
Joshua
Joshua
あなたって可愛いのにさ、
U
Joshua
Joshua
もっと危機感もったら?
U
え、ど、どーいうこと、ですか?
意味がさっぱり分からない、
Joshua
Joshua
だから、こーいうこと



ちゅッ
U
ん、!



いきなりのジスオッパからの甘い口付け。
Joshua
Joshua
可愛いㅋㅋ
U
や、やめてくださいッ///
U
?!















オッパから離れようとした瞬間___











Joshua
Joshua
逃げれないよ、?



腕を強く片手で引っ張られ





そのまま頭の上で腕を抑えられている
U
は、離してください…ッ///
Joshua
Joshua
だめじゃん、、、そんな涙目で言ったら
U
ぇ?///
Joshua
Joshua
もっと襲いたくなるの
U
きゃッ





そのまま私の身は





ジスオッパの





ベッドへ_______
U
へッ?!オッパ?
Joshua
Joshua
脱ぐよ??
U
…ッ



ジスオッパはしっかり




私にまたがり、私の




パジャマのボタンを丁寧に





取っていく、



襲われているのに(?)




そのジスオッパの綺麗な手に





見惚れてしまう_.




いつの間にか私は


下着だけの状態
Joshua
Joshua
誘ってる?その格好、
U
えッなんにも誘ってません…、?!
U
きゃ、、//




いきなり胸を強く____
U
だ、だめですッオッパ///
Joshua
Joshua
いいじゃん?ㅋㅋ
U
ん、やっあ//
Joshua
Joshua
ちゅ
途中途中、首筋や谷間に



吸い付いてくるオッパ、、
Joshua
Joshua
これは俺の印だからね。簡単に消えないよ?
U
オッパ…ッ、//
Joshua
Joshua
もういい?いれても
U
やっ、



断るすきもなく、








ズンッと突いてくる





オッパのもの、
U
んやっら///だめ、//
Joshua
Joshua
んっ、キツい、/
U
お、っぱ、、はげしぃよ//
Joshua
Joshua
あなたが、可愛いからだよッ?
U
そんな、違うよ可愛くないもんッ



そういうと、






さっきよりも激しく動き出す





ジスオッパ。






私も興奮が止まらなくて__
U
いっちゃう…//
Joshua
Joshua
あなたは俺と一緒にね?ッ//
U
んっやぁ、いくッ//
Joshua
Joshua
俺もッ///




私たちは、









果てた.






>>>>next