無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

17
『あの~』



私はスングァンさんに話しかけた


🍊「どうしたの~??」


『お風呂借りてもいいですか??』


🍊「借りるって、、、これから一緒に住むんだし!全然いいんだよ!?!!」


『はいッ!ありがとうございます😊』


🍊「うん😊」

























『わぁーーーーーーーーー』


お風呂が広いッ!!!


私が1万人入るかも←













その頃…


👼「今日は誰があなたちゃんと寝るか決めよ」


🦍「いいけど、どうやって決めるの?」


🦖「じゃんけんとかどうですか??」


🦊「僕じゃんけん弱いけど←」


🐹「勝ちたい✨」







🐴「よし!じゃあ、しましょ」



🐴(せーの)


みんな「じ ゃ ん け ん ぽ ん っ !」


🦍「✊」

👼「🖐」

🐰「✊」

🐯「✊」

🐹「✊」

🦊「🖐」

🍼「🖐」

🐸「✊」

🐶「🖐」

🐴「✊」

🍊「🖐」

👶「✊」

🦖「🖐」
🐶「おっ、綺麗に決まった」


👼「俺とウォヌとウジとミンギュ、スングァン、ディノが勝ったね←」


🦊「じゃんけん強くなったかも←」


🐰「わ、負けた」


🐯「みんな、じゃんけん強いんだね」


🐴「あなたちゃん…」


🐸「あーぁ、、、」










言い忘れてました.




(※知ってる人いるかもしれません)







実は















SEVENTEENには



































ツッコミが誰もいないんです🥺







>>>>next