無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

36
mingyu
mingyu
ご飯出来ましたよ~
みんな『はーい』




朝食を食べようと







席につくと、









ジスオッパとホシオッパ以外、皆がこっちを見てくる、















U
…、、、







私が反応に困っていると、







横からホシオッパが、
hoshi
hoshi
きっと昨日のこと皆気になってるんだよ((ボソッ)
と言ってきた




















そ、そんないきなり言われても…
WONWOO
WONWOO
あなたちゃん、、
U
はい!(やば、い、聞かれるのかな
WONWOO
WONWOO
もう、タメ語にしない?
U
…え、、
minhao
minhao
僕もそれ言おうと思ってた
WOOZI
WOOZI
タメの方が話しやすいし、
JEONGHAN
JEONGHAN
じゃあ、タメで!
JEONGHAN
JEONGHAN
いい?あなたちゃん
U
分かった、!
sungwan
sungwan
慣れないねㅋㅋ
hansoru
hansoru
これからどんどん話そうねあなたちゃん!
U
はいッ






それから色んな話をしながら




朝食を終えた
Joshua
Joshua
あなたちゃん今日学校だよね?
U
うん!
U
卒業式です
Joshua
Joshua
(敬語になってるㅋㅋ)時間大丈夫??
U
え、と、今は…



時計を見ると






7時半
U
8時には学校着いとかないといけないんだ…
U
やばぃ!
U
急いで準備してきます!
Joshua
Joshua
うんㅋㅋ


>>>>next