無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第58話

58
そろそろご飯だという声を聞き

ドアを開けるとそこにいたのは







































U
ミンギュオッパ、
mingyu
mingyu
おはよ!
U
あ、おはよう!
mingyu
mingyu
で、なんであなたちゃんがホシヒョンの部屋から、、?
U
へ?
mingyu
mingyu
ま、いーや!あとから、聞くから(笑)
mingyu
mingyu
ご飯できたから、下降りてきてね~
U
分かっ
mingyu
mingyu
あなたちゃんは、僕と一緒に行こう?
U
あ、うん!

























ねぇ
そう呼ばれ振り向くと
U
んっ!?
mingyu
mingyu
ホシヒョンとこれ以上のことしたんでしょ?
U
...え?






いきなりキスされた上に

意味わからないことを聞いてくる
U
どういうこと?
hoshi
hoshi
何言ってんの、ミンギュ
U
ホシオッパ、
hoshi
hoshi
あなたちゃんをいじめないでよーㅋㅋ
hoshi
hoshi
あ、あなたちゃん、先に降りてていいよ!
U
分かった!


















>>>>next