無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

39




そうして卒業式も終わり、

























友達と写真を撮り、














3年間お世話になった高校と友達に















さよならを告げた

























U
泣かなかった私ってすごい、









と言いつつも













今までのことを思い出して











涙が出てくる.
U
これから頑張ろ!
 







そう、私にはこれから














"SEVENTEENのマネージャー"という














仕事があるから_______







































________________




ここから、本題?に入ります~







いつも読んでくださりほんとに




ありがとうございます😊





これからも、読者のあなたちゃんに





読んでいただけるよう






私、頑張ります🥺
hoshi
hoshi
(この小説つまんないとか思わないでね
WOOZI
WOOZI
引っ込んでろチビは…あっ、間違えた
JEONGHAN
JEONGHAN
うん、それはお前のことだもんな










>>>>next