無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第53話

53
U
ホシオッパ、、?



どんどん近づいてくる、ホシオッパの顔
U
(やばい、、心臓がうるさい//
U
ち、近いよ、、っ、//
hoshi
hoshi
いいの



って言いながら、だんだん近づいて、





唇が触れる____





























(ガチャ







バッ!!!!


急いで離れる私とホシオッパ






誰が来たと思って見てみると












DK
DK
やっぱり、ホシとあなたちゃんがドライヤー使ってたんだㅋㅋ
hoshi
hoshi
...
U
あ、うん!
hoshi
hoshi
使うの?
DK
DK
うん、髪乾かしたいから!
U
あ、もう終わったか、、
hoshi
hoshi
ドギョマ持ってるじゃん
hoshi
hoshi
自分の
DK
DK
、、
U
hoshi
hoshi
なんで、わざわざ、




少し機嫌が悪そうなホシオッパ
U
(どうしたのかな、、?)
DK
DK
だって、ホシがあなたちゃんに手出してそうで、心配になったんだもん
U
、、えっ!//
DK
DK
え?
DK
DK
なんで、顔赤いの!
DK
DK
なんかされたの?
DK
DK
ホシ!なんかした?
hoshi
hoshi
、、なんにも
DK
DK
絶対したじゃん
hoshi
hoshi
まだ、してないし?
U
んぇ?
U
ほんとに、、しようとしたの?//
DK
DK
え、えぇ?
hoshi
hoshi
なんだよㅋ
DK
DK
それってまさかの、キスとか?!
hoshi
hoshi
だったら何ㅋㅋ
DK
DK
え、、、
DK
DK
あっぶな
DK
DK
俺来て良かったじゃん
U
そうだね?
hoshi
hoshi
え?
hoshi
hoshi
あなたは、やだったの?
U
へ?いや、!え?嫌って言うか、え?!
U
違う違う嫌っていうか、、!
hoshi
hoshi
ㅋㅋ
hoshi
hoshi
そんな、焦んないでㅋㅋ
U
あ、ごめん、、ㅋㅋ
hoshi
hoshi
あなた、?
U
ん?
hoshi
hoshi
次こそはするからね?ㅋㅋ
U
え、、///
DK
DK
ちょっ!待って!話進むの早いよ
DK
DK
しかも、ホシあなたちゃんのこと呼び捨てにしてるし
hoshi
hoshi
あなたがいいって言ったもん
U
良いって言うか、、
DK
DK
なら、俺も呼ぶし、あなたって






>>>>next