無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

32
数分後、



私はお風呂に入ってリビングで




テレビを見ていると






Joshua
Joshua
あなたちゃん〜




ジスオッパが戻ってきた、
U
おかえりなさい
Joshua
Joshua
ただいま~
もう、ハニはしばいてきたから、安心してね♡
U
えッ…
JEONGHAN
JEONGHAN
ここにいるんだけどね
Joshua
Joshua
うわッ
JEONGHAN
JEONGHAN
うわってなんだよ
U
ㅋㅋ
hoshi
hoshi
ねぇ、あなたちゃんその2人うるさくない?
hoshi
hoshi
大丈夫?
U
大丈夫ですけど、面白いですㅋㅋ
hoshi
hoshi
ヒョンなのにセブチの中で1番うるさいよ))
U
そうなんですか?ㅋㅋ
hoshi
hoshi
そうそう、ほんとに仲良しかなんなのか知らないけどほんとにうるs..))
ジスハン))ホシ??
hoshi
hoshi
あ、ごめんなさい、
JEONGHAN
JEONGHAN
分かればいいんだよ!
Joshua
Joshua
あなたちゃん!ホシの言ってることなんて気にしないで!
U
はい(?)
Joshua
Joshua
寝よっか!あなたちゃん
hoshi
hoshi
変なことしないでくださいねッヒョン
Joshua
Joshua
うん、するわけない




このとき





私には





ホシオッパが言っていることが分からなかった








>>>>next