無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第57話

57
U
ん__
U
( ゚д゚)ハッ!








朝、目が覚めてすぐに思い出す__






















そう言えばホシオッパと寝た、気が、する

















恐る恐る隣を見ると




















そこには、しっかりホシオッパがいた




U
はぁ、夢じゃなかったんだ、、













昨日のことを思い出すと

今でも心臓がバクバクしてきて

顔が赤くなっていくのが自分でも分かる










U
ちゃんとしなきゃ、、!
hoshi
hoshi
ん~
 





あ、やばい!起こしちゃ、、ってない







U
寝返り打っただけかㅋㅋ















寝返りを打ってこっちの方向に


体を向けるオッパ







白い肌にさらさらな髪






可愛くとじた瞳






ムッってなってる口




















U
可愛い、、...










スリ__














その白い肌、頬に触れたくなって



手のひらでオッパの頬をすべすべしてみる














U
ㅋㅋ、、
hoshi
hoshi
パチッ
U
あ、、ごめん、
hoshi
hoshi
ん~大丈夫😊
hoshi
hoshi
もっとして、気持ちいい
U
う、うん、、//












言われるがままにオッパの頬を撫で続ける私


















まさか、あの人が今の会話を勘違いして

受け止めていたとは知らずに___



















>>>>next