無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

29
1時間後…



「ん?」


「な、なんですか、みんなジロジロみてきて、、、」


🐹「え?!!!」


🦖「戻った!?」


🐶「戻っちゃった…」


「な、にがですか?」


💎「(覚えてないんかい)」


🐸「あなたちゃんさっきまでめっちゃ甘えたさんだったんだよ?」


「え?!私どんなことしました…?」


🐰「ポッポとかふつーにしてたよ?」


「だ、誰にですか?」


🐰「みんな」


「…」


「ごめんなさい…!オッパ達が汚れた…」


🐴「え、そんなことないし嬉しかったよ?!」


🦍「めっちゃ可愛かったし…//」




))照れちょる←使いたかった




「そ、そんな…///」


「わ、私いきなりそんなことになってたんですか?記憶がなくて…💦」









🦊「じ、じふんが…」



🍼「…ごめんあなたちゃん!」



「??」



🍼「あなたちゃんが甘えたさんになるように薬を飲ませたの…」



「は、恥ずかしいです//」




🍼「ごめんね??」



「大丈夫です(?)」



👼「ていうことでこれからは甘えてね!」



「え?」



🐸「ハニヒョン…ㅋㅋ」







>>>>next