無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
262
2019/03/07

第1話

いち


‘‘ね、ね、恭平!!’’


‘‘んー、なん?’’


‘‘ワスレナグサって花分かる?笑’’


‘‘なんで、笑ったん?笑’’


‘‘いやー、恭平はわからんよなって笑’’


‘‘で?何なん?ワスレナグサって’’


‘‘お花!それでね、花言葉知っとる?’’


‘‘知らん笑’’


‘‘花言葉は、真実の愛やって’’


‘‘俺らにぴったりやん’’


‘‘んふふ、、、好き’’


‘‘…急にどうしたん?’’


‘‘だぁーい好きやで!!きょーへーい笑’’


‘‘俺も、好きやで?’’


‘‘耳元で言うな!’’


‘‘えっ?笑’’












































幸せなんて永遠に続くそう思ってた。




恭平とふたりでずっーと、過ごしていくんだと思ってた。




だけど、人生なんてそう簡単にいくわけなくて、




私の恋は、甘くて、にがくて、苦しい。




それでも、私は、あなたを、アイスル。