無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

143
2021/06/21

第3話

#2
夜になったよ☆(〜早いのは気にしない〜)
佐野 万次郎
佐野 万次郎
あなたー!行くぞー。
藍堂 (なまえ)
藍堂 あなた
オッケー!
特攻服を着て、私はマイキーの方へ向かった。
藍堂 (なまえ)
藍堂 あなた
あれ?ドラケンは?
佐野 万次郎
佐野 万次郎
ケンチンは……
龍宮寺 堅
龍宮寺 堅
いるぞー。
藍堂 (なまえ)
藍堂 あなた
おおっ!ドラケン〜!
遅かったじゃん!
龍宮寺 堅
龍宮寺 堅
ずっといたぞ。
佐野 万次郎
佐野 万次郎
何か今の言葉だけ聞くと、井戸から幽霊出てきそう。
藍堂 (なまえ)
藍堂 あなた
テレビから幽霊がこんにちはしそう。
龍宮寺 堅
龍宮寺 堅
あぁ?
藍堂 (なまえ)
藍堂 あなた
スイマセン。
龍宮寺 堅
龍宮寺 堅
それより、早く行くぞ。
佐野 万次郎
佐野 万次郎
何話そーかな。
藍堂 (なまえ)
藍堂 あなた
まだ考えてたの?
佐野 万次郎
佐野 万次郎
だって〜!
そんなこんなで着きましたぁ〜!
東卍の皆!
東卍の皆!
お疲れさまです!!!総長!!!
藍堂 (なまえ)
藍堂 あなた
(むぅ……私も言われたいなー。お疲れさまです!!第二副総長!!とか!!)
龍宮寺 堅
龍宮寺 堅
何考えてんだ。顔がニヤついてるぞ。
藍堂 (なまえ)
藍堂 あなた
えっ!ニヤついてた!?
龍宮寺 堅
龍宮寺 堅
しっかりな。
佐野 万次郎
佐野 万次郎
まぁ、あなたはニヤついてても可愛いし!!
藍堂 (なまえ)
藍堂 あなた
私、可愛いって言われるの好きじゃないんだよなー。
めっちゃ説明すんの忘れてたけど、副総長は二人いて、第二副総長が、あなたちゃん、第一副総長がドラケンです。はい。(第一、第二はそんなに差はありません。区別するためだけです!!)
龍宮寺 堅
龍宮寺 堅
ほら、雑談はいいから、今日の内容話せー。
佐野 万次郎
佐野 万次郎
今日はーーーーー
藍堂 (なまえ)
藍堂 あなた
うーん。普段と話してる時じゃ性格が全く違うなー。
佐野 万次郎
佐野 万次郎
ーーーー以上だ。
龍宮寺 堅
龍宮寺 堅
お前らー。総長の話が終わったから、さっさと散れー。
佐野 万次郎
佐野 万次郎
ねぇ、あなたさ、俺が話してるとき、めっちゃ見てたでしょ?そんなに大事な話じゃなかったのにねぇニヤニヤ
藍堂 (なまえ)
藍堂 あなた
うるさい!!見てない!
佐野 万次郎
佐野 万次郎
ホント?
藍堂 (なまえ)
藍堂 あなた
ホント。
佐野 万次郎
佐野 万次郎
絶対嘘だー!
藍堂 (なまえ)
藍堂 あなた
なんでそうなるのよ!!
龍宮寺 堅
龍宮寺 堅
もうお前ら付き合っちゃえよ。←←←
………………………………………………
めっちゃ変なところで終わった(._.)