無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第21話

20.
252
2022/04/28 10:40
2人ともお風呂入りました 

あなた
……
大森元貴
大森元貴
……

いや何この状況!!

推しと2人きりってめちゃくちゃ嬉しいけど

なんか気まず!
あなた
あ、あのさ、
大森元貴
大森元貴
…うん?
あなた
…あ、明日は何か元貴は予定あるの?
大森元貴
大森元貴
明日は特に何もないよ〜、、何する?
あなた
ミセスのみんなに会いたい!!!
大森元貴
大森元貴
えぇ、w会ったばっかじゃんwww
あなた
いいの!!大好きなみんなに会いたいもん
大森元貴
大森元貴
あなたの目の前に大森元貴いますけど、?
あなた
っ、!それはそうだけど!!//
大森元貴
大森元貴
あはははwww
嘘だよ、会いに行こ!

ジーーーーーーーーッ
大森元貴
大森元貴
ん、なになにw
そんな見られたら照れちゃう
あなた
あっ、いや、そのー
あなた
…可愛いなと、思いまして。
大森元貴
大森元貴
…あなたも可愛いよ?
あなた
あぁぁぁっ、、///
大森元貴
大森元貴
もーあなたの反応いちいち可愛すぎるからやめて!
大森元貴
大森元貴
…嘘、やめないで
大森元貴
大森元貴
ずっとあなたの可愛いところ見てたい
あなた
…っ可愛くない!//


付き合って1日目にして、私たちバカップルになりそうです。
_元貴side_
あなたが眠そうにしてる

多分僕がいるから我慢してるけど。

もういつでも可愛いって何事
あなた
ん、ふぁあ…
眠そうにあくびをするあなた
大森元貴
大森元貴
(ジーーーーーーーーッ
あなた
…んん、、はっ、、!
僕に見られてたの気づいてはっとするあなた


全部、欲しい。
大森元貴
大森元貴
眠い?
あなた
あぁ、あ、うん
あなた
今日なんか、疲れちゃってw
大森元貴
大森元貴
じゃあそろそろ寝よっか

でも、1つ問題がある



僕の家にはベッドがひとつしかない。

流石に会って1日目、初対面みたいなもんで一緒に寝るのはやばいか、


僕はいいけど。



…きっとあなたは抵抗あるよね。
大森元貴
大森元貴
あなたは僕の部屋のベッドで寝な
あなた
えぇっ!?、
大森元貴
大森元貴
嫌?
あなた
そうじゃなくて!
だって元貴いつもそこで寝てるんでしょ?
大森元貴
大森元貴
え、うん
あなた
だ、だめだよ!元貴の寝るとこ無くなっちゃうもん
大森元貴
大森元貴
いいよいいよ!
僕はリビングのソファで寝るから!
あなた
元貴今日ライブだったんだよ、?
あなた
そんな元貴をソファで寝かせるなんてファンとして…あ、いや
あなた
かっ…彼女としてっ!!許しません!!

そっか、今日僕ライブしてきたんだった

ライブよりあなたと付き合えた方が大きいんだけどな。

僕のことを大切にしてくれてるとこも好き。
大森元貴
大森元貴
んんーーーーでもなぁ、?
あなた
私は大丈夫!
あなた
だからゆっくり休んで!
大森元貴
大森元貴
んーーじゃあ
大森元貴
大森元貴
一緒に寝よ?

勢いで言っちゃった、
あなた
え、あ、あ
あなた
わかった…//
大森元貴
大森元貴
え、ほ、ほんとにいいの?
あなた
え、うん!www
大森元貴
大森元貴
じゃあ、こっちおいで、

あなたの手を握ってリビングを出た