無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

16.
266
2022/04/03 05:21
あなた
……私がいない間もずっと、ずっと待っててくれたんだね……
あなた
ほんとに、あっ、ありがとうぅ……泣

今までもっくんが私のことをずっと探してくれていたこと、

ずっと待っていてくれたこと、

Mrs. GREEN APPLEというバンドの1ファンでしかない私を

もっくんが待っていてくれたという事実に

ただただ涙が止まらなくて


静かな部屋に私の嗚咽が響く
あなた
あ、なっなんかごめ、んね……こんなとこで泣いちゃっ……

私が言いかけた時もっくんが抱きしめてくれた
大森元貴
大森元貴
……ずっと、待ってたよ
大森元貴
大森元貴
……正直、諦めてたんだ、あなたと再会すること。
あなた
う……んっ、泣
大森元貴
大森元貴
だけど、またこうやって、あなたと逢えて嬉しい
__元貴side__
あなたも、僕のこと、ずっと想っててくれたんだ……

たとえ"大好き"の意味が違くても、

僕があなたのことが"大好き"なのは、変わりないから……
大森元貴
大森元貴
…っあなた
あなた
う、ん……
大森元貴
大森元貴
あなたが僕に向ける"大好き"は推しとして好きって意味かもしれない、けど
大森元貴
大森元貴
僕は………
大森元貴
大森元貴
____ずっと前からあなたのことが好きでした。
大森元貴
大森元貴
僕、かっこよくもないし、何でも出来るわけじゃないけど、
あなたのこと幸せにしてあげる自信はあるので
大森元貴
大森元貴
こんな僕でよければ、付き合ってください

あなたが驚いた顔で僕の方を見てくる

そんな顔すら愛おしく感じてしまう

あなた
……うぁぁああぁああっっ泣
大森元貴
大森元貴
!?!?
大森元貴
大森元貴
ご、ごめんね、、急に変なこと言って!
嫌……だったよね。
あなた
ちが、うの……
あなた
……嬉しいの
あなた
私、もっくんがLINEで『……どっちの好き?』って聞いてきた時から、
あなた
…ずっと考えてたの
あなた
最初はもっくんのこと、"推し"として好きだったけど、
あなた
その後涼ちゃんからもっくんの話色々聞いて、
あなた
私、もっくんのこと…推しとしてじゃなくて1人の男性として、好きだな、って思ったの
あなた
……私も、もっくんのことが、ずっと前から好きでした
大森元貴
大森元貴
……OKってこと、?
あなた
わっ、私でよければ付き合って…ください…
体が勝手に動いて

僕はあなたのことを抱きしめていた
大森元貴
大森元貴
…よかったぁ
大森元貴
大森元貴
振られたらどうしようかと、思った
あなた
振るわけないじゃんっっ
あなた
…これから、大森元貴の彼女名乗っていいですかっ
大森元貴
大森元貴
んん、かわい
大森元貴
大森元貴
いいよ、あなたは僕の彼女だもん
あなた
……生きてて、よかった
大森元貴
大森元貴
えぇwww
そんな、僕のこと好き、?
あなた
当たり前じゃんっ...///
チュッ
あなた
……、!?//
大森元貴
大森元貴
あはははっwww
あなたってばちゅーくらいで照れすぎ!
あなた
えぇ、いやだってその…ね?
あなた
大森元貴からちゅーしてもらってるんだもん
大森元貴
大森元貴
僕の彼女なんだからあなたは
大森元貴
大森元貴
毎日大森元貴にちゅーしてもらえるよ?
チュッ
大森元貴
大森元貴
……!?!?
あなた
そういう元貴も照れてるじゃん、?
大森元貴
大森元貴
えぁ、あなた好きぃいぃぃぃぃ///
大森元貴
大森元貴
てか今僕のこと"元貴"って言ったよね!!ねえ!
あなた
ん、言ってない
大森元貴
大森元貴
そっか、言ってないか〜じゃあいいや
あなた
……!?!
あなた
え、あ、
あなた
元貴、、
大森元貴
大森元貴
…っ//あなたかわいいね、?
あなた
元貴、、好き、だよ、?
大森元貴
大森元貴
僕も愛してる

今日、私あなたは大森元貴の彼女になりました